2011 KAWASAKI ULTRA300X/LX TEST RIDE in OKINAWA - Quattro News

Home > KAWASAKI > | NEW PWC > | Test > 2011 KAWASAKI ULTRA300X/LX TEST RIDE in OKINAWA

2011 KAWASAKI ULTRA300X/LX TEST RIDE in OKINAWA

2011カワサキウルトラ300Xの試乗会に参加してきました。
沖縄県那覇にある泊港から船で20分の無人島「ながんぬ島」で試乗しました。
この島の事は今度ゆっくりアップします。


で肝心の「2011カワサキウルトラ300X」のレポートですが、簡単に言って速い。
これが今まで乗ってきたジェットの中でもハンドリング、最高速、波の走破性全て
において、完成度が高いです。非常に高い次元で完成させています。
走りについては完成度が高いですが、レジャーユースには本当にこのスピードが
必要なのか?って疑問に思うほどです。
今までのモデルの、カワサキウルトラ250/260のウィークポイントを極限まで解消
しています。
2010モデルまでのウルトラ250X/260Xでは高速走行時のステアリング操作が重く
かなりの力を使って操作しなければならなかったのですが、このこのウルトラ300X
ではノズル径と長さでハンドリング操作を軽い仕様に改良されていて、その結果、
楽なハンドリング操作のわりにコーナリング中の横Gが大きくてびっくりするほど
吹っ飛びそうになります。
また、以前のモデルでもよく言われたことですが、潮をかぶる事は、チルトノズルの
調整でユーザーが波に合わせて調整できますし、
燃費の問題はECOモードで対応してノーマルモードから15パーセントの燃費向上
させています。
具体的には、フルパワー時でも60Km/h一定で走った場合、ULTRA260Xより
燃料消費量が少なくさらにエコノミーモード時は更に燃料消費が少ないとのことです。

ULTRA260X/LX1.7Km/L
ULTRA300X/LX FULL POWER2.04Km/L
ULTRA300X/LX ECOMODE2.27Km/L

この辺りはパワーとハンドリングを考えるとこの仕様で行くしかないでしょう。
また、ダイリューション対策としてオイルクーラーを大型化してオイル側の
サーモスタットを追加し123℃とシリンダーウォータージャケットを20mmに変更した。
走りと燃費、メンテナンス性を大幅に向上させた、スーパーランナバウトの完成です。
ここは、カワサキ技術者の努力の結果であると思います。
値段もそれほど高くはならないようで・・・・
問題は、来年の発売時期が遅い更に台数が少ないということだけですね。


 

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://quattro.co.jp/blog/mt-tb.cgi/38
Listed below are links to weblogs that reference
2011 KAWASAKI ULTRA300X/LX TEST RIDE in OKINAWA from Quattro News

Home > KAWASAKI > | NEW PWC > | Test > 2011 KAWASAKI ULTRA300X/LX TEST RIDE in OKINAWA

Search
Feeds
link

Return to page top