2005年1月 Archive - Quattro News

Home > Archives > 2005年1月 Archive

2005年1月 Archive

ピックアップトラック用リフト

アメリカはトレーラーばかりではありません。
AnimateXLT14.gif近年、日本でもジェット業界だけでなくボート関係、特にヨットやバスボートをトレーラーで運ばれている方を見かけます。しかし、自宅にトレーラーを置きたくない。ピックアップトラックが大好き!!
というユーザーにはこういう手もあります。
2.jpeg
荷台を水に付ける事無くジェットをあげることが可能です。乗せる物によっては車重が必要で国産トラックでは難しいかもしれませんがアメ車の場合
38.jpeg
これくらいの重量は楽々な用です。ただ、この商品、リフトだけでUS$4500~5000ドルではトレーラーを買った方が安かなぁ~・・でも、トレーラーでの取り回しや、バックでスロープにつける事を考えたら非常に便利で目立ち度はNO1でしょう?!!

ジェットの遊び方。

  • Posted by: Quattro
  • 2005年1月30日 16:04
  • 遊び方

ロングビーチの26マイル沖にあるサンタ カタリナ島
catarina.jpg
数年前、この島にある人に連れられて行った事があります。
もう、それは別世界で、でかいクルーザーやパワーボートが無数にも止まっていて、さらに、駐車係ではなく、停泊係がボートに寄って来て停泊料とチップを払い、岸まで連れて行ってくれる。まるで六本木や銀座に行ったかのようなスムーズに一連の事が行われている島。もう、日本では到底考えられない世界でした。アメリカの耐久レースや雑誌でも少し取り上げられていますので御存知の方も多いと思いますがこの島はリゾート地でここで暮らしている人は殆どいません。ゴルフカートで島一周、電気バスツアー、レンタル自転車で走り回る。買い物や、レストラン、それだけの島でしたが、一生忘れられない貴重な体験ができました。特に個人のボートで移動中だったので沖合いで数頭の野生のイルカや、鯨と自由に戯れられましたから・・
ロングビーチから約26マイル(42Km)沖にある島、その島にジェットで行けるのだからアメリカはうらやましい。
当然、帰りの燃料は補給しないと遭難しますが・・相模湾で考えたら江ノ島~大島位ですがジェットでいけたら楽しいかもしれませんね。(注:法律的に無理です)それに大島はリゾートというような島でもないですしね・・GPSData(Latitude 33.20.83/Longitude 118.19.42)

Continue reading

そろそろ本気で発売モードのパワースキー

  • Posted by: Quattro
  • 2005年1月29日 23:51
  • Jet

3~4年まえにドリンク剤のコマーシャルで一躍有名になったパワースキー
power1.jpegいつ出ますか?もう出ますか?と問い合わせも多くCMをやっていたメーカーに確認された方も多かったようですが、残念ながらアメリカでもその当時は発売していませんでした。
「ファイトーイッパーツ」です。
power3_hi.jpegQuattroでも本体メーカーに確認をしてみましたが電話番号さえも使用されていない状態でした・・
しかし、2年前アメリカでついにこのメーカーの社長さん(いいオヤジのサーファー)と合い、現物を身近に見て触らせて頂きましたが正直、良くできていました。船体とエンジンのシールにはゴムチューブでエアーを入れて密着させるアイデアは良かったのですが、肝心な船体はハンドメイドで量産製品には程遠く、ポンプケース等はカワサキの440の物を流用・・でした。が
power8_hi.jpeg昨年、ついにポンプケースもオリジナル型で製作して販売にこぎつけたようで、アメリカはもとより、ドイツ等のヨーロッパでも販売をしているようです。
実際、当時、日本でも販売できるかJCIに確認したことは有りますが、浮沈性能について問題が有りそうで
engine.jpegこのエンジンに対しての浮力が正直私の見させて頂いた試作艇には浮力体が全くありませんでしたので日本仕様に発泡剤と隔壁が必要かと思われます。でも2サイクル330ccピストンリードバルブ単気筒でエンジンの重さ17,25kgですので簡単な浮力でOKかな??

SURF&JET

  • Posted by: Quattro
  • 2005年1月28日 20:08
  • Jet

tow2.jpg
QUATTROのある湘南、鵠沼海岸はサーフポイントとしては有名で毎日、季節を問わず、波がある、無いに限らず沢山のサーファーが集まってきます。その湘南海岸では決してサーファーとジェットは仲が良いとは言えませんが、ハワイや、オーストラリアではジェットを利用したとてもパドリングではたどり着けないところまでジェットで行き波に乗る。
tow1.jpg
ボートで行くという方法も有りますが波が大きすぎて万が一波に飲まれることを考えるとやはりJET。カメラマンや、レスキューもジェットを利用しています。つい最近までアメリカンエキスプレスのCMにあったような光景です。こんな波なら本当に楽しいでしょうねぇ・・相模湾では台風でもこの波は期待できませんが、こういう遊び方もできたら面白いですねぇ~

24-7 Innovations

  • Posted by: Quattro
  • 2005年1月27日 14:26
  • YAMAHA

理解不能ですが・・・車の話題ではありません。
WideFront.jpeg「24-7 Innovations」という、元ライダーの方のショップなのですがここのフリースタイルフードは約3トンの車に乗られても割れない丈夫なフードと言いたいようで・・

SideViewCloseThumb.jpegしかし、FORD SUPERDUTY F-250 V10が乗っても割れない。確かに踏み潰しても割れていないというのは良く解りますが・・そこまでしなくても・・・
HoodAfterThumb.jpegまあ、他にも色々なパーツが有りますので参考に・・確かこのショップは3~4年位前はエリックマローンをサポートしていましたけどね。
それにしても大昔、像が踏んでも壊れないという筆箱のCMを思い出します。

Continue reading

Rius LTD Super jet

  • Posted by: Quattro
  • 2005年1月26日 18:18
  • YAMAHA

アメリカでナショナルツアーが行われなくなって2年目に入りますが、モータースポーツのメッカヨーロッパはジェットのレースが大変盛り上がっています。そのヨーロッパでは特にアメリカのライダーより自国のライダーの人気が高く、このようなショップオリジナルボートもフランスでは販売しています。rius.jpg
rius.gif
こうやって見てみると黒でも結構カッコ良いですね。
当ショップでも販売しても良いかなぁ・・・
変更パーツは以下の通りです。
スポンソン "R&D"
スコープゲートゲート "R&D"
インペラー "Solas"
ライドプレート "R&D" 他
"Limited Edition", Kit sticker "Rius Racing
意外と見た目だけですネ・・・・

IJSBA ユースクラス

  • Posted by: Quattro
  • 2005年1月24日 12:49
  • Race

ijsba_logo.gif
IJSBAワールドファイナルは1週間掛けてワールドチャンピオンを決めるのですが、1週間となると前の週からノービス、エキスパート、と行われ週末にメインイベントとしてプロ予選、決勝が行われます。その同日にキッズクラスが行われ、プロクラスの前座のような扱いなのですがこれが結構面白いのです。なんか見ていて危なげで、でも一生懸命頑張っている子供たち「をお父さんお母さん」たちが一生懸命バックアップしているそんな光景をアメリカらしく感じます。そのレースのカテゴリーに2004年までは12歳以上のユースクラスだったのですが、今年はさらに選手層を掘り下げる為10~12歳、13~15歳、15~16歳と細かくクラスわけがされたようです。temp_youth1.jpegプロクラスの前に走る彼らはきっと「将来プロになろう」とか夢を持って成長するのでしょうね。そういえば昔は、ジェフジェイコブスや、クリスマックルゲージなどもファミリーで全米を廻るレースをしていました。しかし、日本では免許制度などが有り、まずこういう事はありえませんし、そういう家族の絆も築きにくい土壌(水上)ですね。

RXP、RXT用エキゾーストマニホールド&インタークーラー

  • Posted by: Quattro
  • 2005年1月23日 12:45
  • Sea-doo

2005年現在、市販量産モデルでは最高馬力、最高スピードを誇るRXPの完全オリジナルパーツです。
rxp2.jpgエキゾーストマニホールドと追加インタークーラーです。

rxpr_1.jpg最高速を約2KmUPさせることが可能です。御希望の方には販売もいたします。完全受注生産品の為、納期が2~3週間必要になります。お問い合わせはこちらまで・・

Dell signs seven-year technology deal with Bombardier Recreational Products

  • Posted by: Quattro
  • 2005年1月22日 15:38
  • Sea-doo

dell.gif
クリックで拡大
パーソナルコンピュータの最大手デル株式会社は4000万ドルの技術のアウトソーシング取引をBombardier Recreational Products、雪上車とボートの生産をケベック州を拠点とするメーカーと結びました。 デルは7年の技術取引をBombardier Recreational Productsと結びました。
デルは、18日(火曜日)、カナダのケベックにある会社で世界中の経営のためにコンピュータ、ワークステーション、プリンタ、および技術サービスをBombardier Recreationalに供給すると発表。 デルは、7年の契約の第1段階がヨーロッパのカナダ、合衆国、および地域で進行中であると発表しました。~

これからのニューモデル

  • Posted by: Quattro
  • 2005年1月21日 22:26
  • Jet

昨日のニューモデル情報はあまりにも反響が有り過ぎて「クレーム」が付きましたので・・
では、これからリバイバルしても良いのでは?というモデルを紹介します。まずリバイバルしなさそうな
KAWASAKI 650SC
650sc.jpgです。これが出た当初は正直奇抜で当時はスワンボートのJETとか言われて人気が有ったとは言えませんが(いわゆる不人気モデル)今これを新艇で販売していたら結構面白いのではないかと思います。当然、エンジンは650ではなく800・・いえ1100位でも良いとは思いますがもう少し乗り心地を良くして・・650はパワー不足でしたし波にバンバン当って腰を悪くしそうな乗り心地でしたが船体を改良していただいて販売されたら他メーカーには無い形ですし良いのではないでしょうか?
14年くらい早く出しすぎですよ・・カワサキさん・・・これならよいですよね?

KAWASAKI NEW X-2

  • Posted by: Quattro
  • 2005年1月20日 17:21
  • KAWASAKI

この記事に対して、たくさんのアクセスを頂いているのですが、訳が有って内容を自粛します。
x-2.jpg
残念ですが・・・

KAWASAKI NEW X-2

  • Posted by: Quattro
  • 2005年1月20日 13:29
  • KAWASAKI

今年の全モデルが正式発表され、もう納艇待ちのお客様も多いのですが1~2年ほど前から噂であった「NEW X-2」が製品化されるようです。
昨年末から具体的な話を確認してはいる物の現状写真などを公表できる状態ではないのですが船体のボトム形状は800SX-Rをベースにしていてアッパーは「TZ700」のような形と言えば想像できるかと思います。KAWASAKIの開発コンセプトはいつも「ファンライド」「スポーツ」思考が強いですから結構期待できる仕上がりでは無いかと思います。非常に楽しみですし、また、これでX-2人気に拍車がかかりそう!!

こんなのがあったら楽しい

baja.jpg
2年ほど前にアメリカと、メキシコの国境のあたりばったり見つけたカスタムショップです。
カスタムと言っても、ジェットでも、バイクでも車でも無く、ゴルフカートなのです。

0610d.jpeg彼らはこういうもので浜からトランスポーターまでジェットや道具、人間までも運んでいます。いまの日本のゲレンデにもちょっと有ったら便利ですね。フロントのバンパーと、リフトアップ、オフロード用のタイヤとオールペン、さらにペイントにあわせてシートを張り替えてています。
blkezgo.jpeg本体メーカーは「EZ-GO」と言うメーカーか「ヤマハ」でも出していて、エンジンのタイプと電気モーターの2タイプがあり4人乗りです。基本的にアメリカ人は歩いたり、手で押したりと言う労力をかなり嫌うようで、この様な物を使って楽に遊びます。電気モーターのものは日本でもかなり使えそうな気がします。
2004_BlueClubCarGas1.jpegただ、元々砂漠で遊ぶバギーなのですが4輪駆動ではないので「はまり」そうです・・ね。しっかし、こういうものもカスタムする文化が羨ましいです。日本円で約100万円くらいで買えますがELECTRICモデルなんかはキャンプ場やマリーナで活躍できると思います。

JSU Racing のパーツ

  • Posted by: Quattro
  • 2005年1月18日 18:14
  • Race

「ジェットスキーアンリミテッド」あまり日本でなじみの薄いパーツメーカーですがJSUBUMPER.jpeg特にこのバンパーは、コーナリングスピードが上がるということでカワサキワークス艇にも良く使用されています。これはKAWASAKI 800SXR用、KAWASAKI STX用と2種類あります。
また、KAWASAKI 800SXR用としてJSUSPONSON.jpegこのようなスポンソンも出しています。試したことは有りませんので乗り味などは評価が出来ませんが直進安定性の向上が期待できると思います。
基本的にここは当ショップと同じように販売とチューニングのショップですが有名ライダーを排出している内にワークスにも部品を供給するようになったようです。
lustic_04.jpgこれはカワサキ唯一のフリースタイラー「ジョシュラスティック」のエンジンです。彼はKAWASAKI 750SX-i Proで異色のフリースタイラーとして有名で一時期ワークスのサテライトサポートを受けていました。今はライトウェイト800SXRで頑張っています。

今欲しいトランスポーター

正月早々行われたデトロイトのカーショーは各社日本メーカーのピックアップが話題となっていたようで
特にホンダのリッジラインは噂は聴いていたものの実際はどうなのか非常に気になっていました。
HON2005011038673_pv.jpegホンダ初のピックアップトラック。

tacoma.jpgまあ、他にもトヨタ タコマも少し大きくなって新型が出ています.。

car08.jpeg
また、日産フロンティアなんかも結構日本でも正規で販売しても売れると思うのですが・・どうですか?日産さん!
また、クアトロとしてはやはり、
ford150.jpg
このコンセプトカーらしいのですがF150?の辺が良いなぁって思います。

car01s.jpgシボレーコロラドです。

car10.jpeg
でも、きっとこちらのタイタンの方が「客室スペースNO1」「馬力NO1」「トーイングキャパシティーNO1
て言うことで是非欲しい1台ですが・・・結局FullSizeピックアップがカッコ良いですね。

R&D Racing 12F&15F用スポンソン発売開始

  • Posted by: Quattro
  • 2005年1月16日 12:09
  • KAWASAKI

Sea-doo,YAMAHAに比べ非常にファンライド(乗って楽しい)感が人気の12F&15Fですがさらにコーナリング性能を向上させ完璧なスポーツ感覚を味あわせてもらえるパーツの発売です。121-21500.jpeg
今まで、このメーカーはビルチャピンと言う世界でもNo1のチューナーがいるメーカーで過去に何人ものワールドチャンピオンを排出してきています。ビクターシェルドン、クリスティーカールソン、ニコラスリウス、金森稔さんもアメリカ進出時にはだいぶお世話になっています。羽根突きのスコープゲート(ベンチュリーゲート)は今では当たり前のパーツですが元々は彼の発送の元、製作され特許申請もしていたほどです。
くれぐれも横Gに負けて振り落とされないように・・・・

FineCoat Pro

シーズンOFFになると良くある問い合わせが来シーズンのニューモデルか、チューニングに関してか冬季メンテの話が多いのですがニューモデルは雑誌や当サイトでも紹介していますから皆さんはもう殆ど御存知だと思います。それにメンテナンスもエンジン的なことは機種によってまちまちでここで全て紹介するのは難しいのですが、今回はシングルでもシッティングでもどちらでも有効な物を紹介しておきます。porinew.jpgファインコートプロと言うコーティング剤です。これは元々4輪のポリマー加工と同じ成分で3ヶ月ほどワックス効果が持つ物で当店の新艇や中古艇は良く使っています。決して安い物では無いのですがその効果は絶大でなんと言ってもワックス掛けも簡単、ふき取りも簡単。と言うところが気に入っています。少々の小傷は消えますから・・・重宝しています。
ショッピングページではありませんが当店では6300円(税込)で販売しております。
これはメーカーの謳い文句です。
●Fine Coat "PRO"ファインコート プロはクリーニング+塗装面保護材が統合した、コーティング剤です。その性能が認められ、ドイツ高級車メーカーの指定コーティング剤として使用されています。
●ファインコートプロは一度の簡単な作業で、<クリーニング><つや出し><表面保護><紫外線防止>を行うことができます。
●ファインコートプロは一度の簡単な作業で、1-5ミクロンの保護膜を作ることが可能です。
●この結果、ファインコートが適切に塗られている塗装表面は、ファインコートが施工されていない塗装表面より格段に寿命が延びることが確認されました。

2005 HONDA Aquatrax F-12X Gpscape 入荷予定日決定

  • Posted by: Quattro
  • 2005年1月14日 00:50
  • Honda

トップページでも紹介していますが「ホンダ アクアトラックスGPScape」の初荷が決定いたしました。
1月30日頃には店頭に置けそうです。
AquaTrax_F12X-g.jpg
AquaTrax_F12X-w.jpg
初荷です!!

超軽量!KAWASAKI SX-R用カーボンポール

  • Posted by: Quattro
  • 2005年1月13日 12:10
  • KAWASAKI

pole.jpeg
top.jpeg
これはヨーロッパのショップ製のSJタイプの「SX-Rカーボンポール」です。
良くハンドルの取付け位置や角度の変更のためにSJ用のポールに付け替えられる方が多いですが良く換えられる「UMI製のアルミポールは5KG」に対してこのカーボンポールは「1.85KG」だそうで約1/3の重さです。当然ジェットスキー等の乗り物は低重心の方が良いのでこれはかなり有効なパーツかと思います。steering.jpeg
また、この写真では解りにくいですがステアリングプレートが3種類あってハンドル取り付け位置が変更可能になっています。プレート軸は変更できないですがバー本体の位置を移動できる用になっていて体格や乗り方にあわせて選択できるところが嬉しいですね。

2006 Honda Ridgeline

HON2005011038673_pv.jpeg
クリックで拡大

1月10日にデトロイトで行われたモーターショーで発表になりました。
(車屋では有ませんが、トレーラートーイング用としてはこう言うのも有りかと・・)
かつてから噂の「ホンダリッジライン」ホンダ初のピックアップスポーツトラックです。
HON2005011039565_pv.jpeg
クリックで拡大

日本にはあまりピックアップトラック文化が無く皆さんSUV系のお客さんが多いですがやはり、濡れ物や遊び道具は荷台に乗せた方が楽でカッコも良いと思います。(私が勝手にそう思っているだけですが)
内装も乗用車並み下手するとそれ以上かも知れません・・
HON2005011046753_pv.jpegクリックで拡大荷台に床下収納まで有り、(上の荷物をどかさないと出せないでしょうが・・・)これはかなり便利ですね。
最近のジェットは4サイクルでハイパワーと安定感を重視するあまり重量もそれなりに重くなって通常の国産車では3人乗りの2台積トレーラーを引っ張るにはこれくらいの重量とパワーが必要だったりします。
3月頃アメリカで発売ですのでニッサンのタイタンかどちら良いか見てこよう・・・
HON2005011040703_pv.jpeg

WorldChampion ChrisMacclugage号

  • Posted by: Quattro
  • 2005年1月11日 19:13
  • KAWASAKI

IJSBA史上初の4サイクルチャンピオン号の解る範囲内の詳細です。
ボーディー関係は雑誌でも見て研究してください。そのうちやりますが・・
eng.jpg320馬力のエンジンです。
基本的に、インテークマニホールド、エキゾーストマニホールドは純正品をエクスツルードホーン加工しています。(これは日本にも10年前には埼玉県と、浜松に一社ずつ有ったと思いますが今は営業されているかは不明です。)エンジン本体は「MTCピストン」アジャスト式カムチェーンスプロケット、にストックシリンダーヘッドV15G.jpgSuperCherger本体は「Vortech V5G」というタイプです。15Fのエンジンパワーと性能に合わせてチョイスされています。インタークーラーも「Vortech Intercooler」です。また、ハイフローバルブは、やはり「Vortech Bypass Valve」。1inj.jpg
フューエルインジェクターはスバルか何かの自動車用です。
arester.jpgファクトリーチームのマシンのフレームアレスターは3DRなどのシートを使わないとつきません。タービンやインタークラーなどでスペースの問題とこの位置にすれば直接エアーを取り入れられる為ですね。
160mag.jpg
これは,「Skat-trak製の内径160mmの12ベーンセットバックマグナムポンプです。ぺラピッチは10/18のスワォールで、ドライブシャフトの30mm延長。ストックで2個有るウォーターボックスは一個だけになり排気圧力を軽減する加工をしているようです。しかし、エンジン音は本当に静かでした。
ココまでは市場に販売されているパーツで構成されていますので誰でも手に入れることは可能ですが、電気(ECU)が完全非売品で三菱製のスーパーチャージャー対応(可変)レブリミッター、イグニッションタイミング、フューエルマッピング、などが当店では課題になります。
また、この改造をすることで必要な燃料はレースガソリン「VPJetX Fuel」で本国でも「約1L=20ドル」程するようです。気になる最高速度は時速124kmだそうです。それにしてもこれをほとんど一人で製作された金森稔さんには敬意を払いたいですね。本当にすごいお方です。それに今日は彼の誕生日でもあります・・おめでとうございます。

HONDA中古艇情報

  • Posted by: Quattro
  • 2005年1月10日 14:06
  • Honda

RalphCampos.jpg
2005年に入り早10日ですが早速、ジェットの商談が始まり2004年モデルのホンダの中古が出てきました。この写真以外にもRED/WHITEもあります。HONDAのJETが欲しいけど新艇は高くて・・というお客さんに是非!!お勧めです。特に中古艇は一台ずつしかありませんから・・お早めに!!

2005 RacerSupport Program

  • Posted by: Quattro
  • 2005年1月 7日 17:02
  • Race

logo_support_hdr.jpeg
とは言ってもアメリカの話ですが・・・
2001年から始めたRIVARacingのサポートプログラムの2005年のライダーを募集しています。
なんと、ノービスでもエキスパートでもプロでもOKと言うこのプログラム。
しかもRIVAと言えばヤマハのファクトリーのイメージが強いですが、今年はSea-doo,Honda,Kawasaki当然YAMAHAでもOkとの事。
アメリカに転戦したい人は一考してみたら・・・でもリージョナル戦しかありませんが・・
金森さんもSX-Rでプロスーパーストッククラスに出場されるようですし・・・

2004 Lake Hvasu World Final Movie

  • Posted by: Quattro
  • 2005年1月 6日 18:02


もうしばらくしたら、ビデオは発売されると思いますが、それまで、これで堪忍して下さい。
ワールドファイナルのビデオをアップしました。
Windowsメディアプレーヤーで見れます。
ここ
ブロードバンドで無い方は右クリックで「対象を保存」で一度自分のハードディスクに保存してからご覧下さい。13MBほどあるので・・ちょっと大変ですが・・

あけましておめでとうございます。今年の一押しはRXT?

  • Posted by: Quattro
  • 2005年1月 4日 15:26
  • Sea-doo

2005年もクアトロをよろしくお願いいたします。
今年はじめの記事はやはりこれ!
RXT05.jpg
今年のニューモデルの目玉はやはり「Sea-dooRXT」でしょう!
爆発的な瞬発力と乗り心地の良い船体の組み合わせは実のところどうなのか??
正直、最高速は当然RXPにはかないませんが安定感(安心感)のある速さは一度乗ったら病み付きになすね。
もう、アメリカでは一般試乗会もやっているようで早く日本でもやって欲しいところですね。

Index of all entries

Home > Archives > 2005年1月 Archive

Search
Feeds
link

Return to page top