Test Archive - Quattro News

Home > Test Archive

Test Archive

2012 YAMAHA NEW FX SHO CRUISER & SX210 TEST RIDE

 

2012_FXSHOCR.jpg2012年ヤマハFX SHO CRUISERにし試乗してきました。
エンジンは1.8Lのスーパーチャージャーに変更はありませんが、塩害対策としてHKS製のスーパーチャージャー本体はアルマイト仕様になり、エンジンは本体も塩害対策ブラックペイントになっています。
 船体は全長が約20cm長くなりアッパーハル、ボトムハルともに新設計のニューモデルです。
今までのモデルに比較してキールが長く深い形状でアウターチャインの角を落としてハンドルを切った分だけインバンクしていく素直なハンドリングでした。
直進安定性、走破性、ンドリングとすべてにおいてよく出来た仕様となっていました。
メーターやスイッチ、グリップやQSTSなど今までとは形状も異なりニュートラルの装備などツーリングには適した良いモデルだと思います。




2012_SX210.jpg
全体写真を撮り忘れましたが、今年から正規販売されていたAR240に2012年は追加機種のSX210,AR190の3モデルが販売されます。
その中間モデルSX210にも試乗して来ました。
エンジンは4サイクル4気筒、1052ccのVXで定評のあるエンジンを2機掛けの220馬力ですが加速も良く内装、外装のデザインや作りこみはBRPのSports Boatよりも良く出来ていると思います。
旋回性や走破性は完全にボートでジェットからの乗り換えや、大型ボートのセカンド艇に最適です。

JETLEV TEST RIDE

ジェットレブ乗って来ました。

想像以上に以上に良く出来ているJETLEV. 実はフロートにもなっているジャケットを着て5点のセーフティーベルトを付けて完全に上半身を固定します。
それから陸上でのレクチャーを受けて、非常に簡単だという説明でしたが・・・・思ったよりシビアな乗り物で・・・・

30分後にはこんな感じです・・・気持ちとしてはもっと飛びたかったのですが、無線リモコンによりエンジン回転制御されてこれくらいしか飛ばさせてもらえませんでした。
もっとも、ファーストライドでいきなりこんなに飛ぶと危険ですから・・・
良い子はマネをしないように・・・

2012 Seadoo RXP-X260 Test RIDE

DSC02937_s.jpg

2012シードゥー260RXP-X260を試乗しました。
かなりピーキーな走りで、今までのランアバウトモデルとは全く違うモデルに仕上がっています。
加速力、ハンドリング、共に異次元です。
ハンドルを切って体を内側に入れていく感じで乗ることにより、インバンクで曲がり、かなりのスポーツモデルです。
ツーリングや、家族向けでないことは確かですね。
完全趣味のPWCです。

 

湘南合同中古艇フェアー、ウルトラ300Xシードゥー試乗会延期のお知らせ

3月11日に発生いたしました東北地方太平洋地震の被害に遭われました皆様には心よりお見舞い申し上げます。
3月13日開催予定の湘南合同中古艇フェアーおよび2011年モデル試乗会開催を一週間順延することとなりました。
2011_3_13Event.jpg  
 楽しみにされていた方もいらっしゃられる事とは思いますが、なにとぞご理解いただけますよう
よろしくお願いいたします。

変更開催日時
3月20日(日) 10:00~15:00

2011 BRP Sea-doo GTi / RXT aS TEST RIDE

今年注目のBRP社シィードゥーGTiとRXT aSの試乗をしてきました。
2011gtiTestride.jpg
NAエンジンでありながら軽量のハルの組み合わせにより快適な加速とストレスの無い
最高速クルージングが可能です。
見た目もカッコ良いデザインで買いやすい価格と相まってビーチで沢山見かけそうですね。
当然、ブレーキや、ツーリングモード、スポーツモードの設定もあり幅広いユーザー層に
押すすめできます。
 2011rxtasTestride.jpg
次は20111RXT-X aS260RS
2010年モデルまでの「GTX iS260」シリーズとは全く違うサスペンションセッティング
で、堅いというより、しっかりしたライディング姿勢を維持できる硬さで細かいサスペンション
の沈み込むセッティングも手元のノブで調整可能です。
オーシャンライドが多い方にはお勧めの一台でした。

来週の横浜で行われるボートショーで陸上で実艇を、3/13日に行われる相模川での試乗会
で是非乗ってみてください。

2011 KAWASAKI ULTRA300X/LX TEST RIDE in OKINAWA

2011カワサキウルトラ300Xの試乗会に参加してきました。
沖縄県那覇にある泊港から船で20分の無人島「ながんぬ島」で試乗しました。
この島の事は今度ゆっくりアップします。


で肝心の「2011カワサキウルトラ300X」のレポートですが、簡単に言って速い。
これが今まで乗ってきたジェットの中でもハンドリング、最高速、波の走破性全て
において、完成度が高いです。非常に高い次元で完成させています。
走りについては完成度が高いですが、レジャーユースには本当にこのスピードが
必要なのか?って疑問に思うほどです。
今までのモデルの、カワサキウルトラ250/260のウィークポイントを極限まで解消
しています。
2010モデルまでのウルトラ250X/260Xでは高速走行時のステアリング操作が重く
かなりの力を使って操作しなければならなかったのですが、このこのウルトラ300X
ではノズル径と長さでハンドリング操作を軽い仕様に改良されていて、その結果、
楽なハンドリング操作のわりにコーナリング中の横Gが大きくてびっくりするほど
吹っ飛びそうになります。
また、以前のモデルでもよく言われたことですが、潮をかぶる事は、チルトノズルの
調整でユーザーが波に合わせて調整できますし、
燃費の問題はECOモードで対応してノーマルモードから15パーセントの燃費向上
させています。
具体的には、フルパワー時でも60Km/h一定で走った場合、ULTRA260Xより
燃料消費量が少なくさらにエコノミーモード時は更に燃料消費が少ないとのことです。

ULTRA260X/LX1.7Km/L
ULTRA300X/LX FULL POWER2.04Km/L
ULTRA300X/LX ECOMODE2.27Km/L

この辺りはパワーとハンドリングを考えるとこの仕様で行くしかないでしょう。
また、ダイリューション対策としてオイルクーラーを大型化してオイル側の
サーモスタットを追加し123℃とシリンダーウォータージャケットを20mmに変更した。
走りと燃費、メンテナンス性を大幅に向上させた、スーパーランナバウトの完成です。
ここは、カワサキ技術者の努力の結果であると思います。
値段もそれほど高くはならないようで・・・・
問題は、来年の発売時期が遅い更に台数が少ないということだけですね。


 

Blogテスト運営中??

  • Posted by: Quattro
  • 2004年11月29日 13:11
  • Test

ソロソロクアトロもブログ形式でサイトの運営を行おうと思っています。
細かいことを都度公開できるし便利かと・・・

Index of all entries

Home > Test Archive

Search
Feeds
link

Return to page top