Race Archive - Quattro News

Home > Race Archive

Race Archive

2016 World Final in LAKE HAVASU

2015 World final in LAKE HAVASU

2012 Jet sports World Final in Lake HAVASU

 今年で31年目のジェットスポーツ世界大会がアリゾナ州レイクハバスで行われています。
恒例ですが現地から写真だけですが速報でお届けします。
  

訃報

  • Posted by: Quattro
  • 2012年3月 9日 15:25
  • Race

 元全日本チャンピオン 飛野照正 さん 安らかに。
2012年2月29日 享年48歳
tobiyan.jpg

私がジェットのレースを始めたころにはもう、飛野さんは1位2位を争うトッププロライダーでした。
そんなトップライダーなのに気取らず、気さくな方で、私の地元、江の島にも撮影を兼ねて来られた時には一緒に練習させて頂いた事、練習方法、レースに対する心構えなど教えて頂きました。
非常にさびしい思いでいっぱいです。
当時、私は、プロクラス3強の金森さんや松口さん等と共に特にストイックにレース活動されている飛野さんに憧れ、彼を見てトレーニングメニューを考え食事も考え練習に明け暮れ自分なりに努力をしていました。
日本人初のアメリカナショナルツアーチャレンジやレーシングパーツの開発など、彼がこの業界に残した功績は多大なものだと思います。
飛野さんのアメリカーツアーを引き継ぐように金森さんも渡米して今も現役でアメリカで頑張っておられます。

最後に会ったのは3年ほど前の年末、元気で相変わらず変わらないかっこ良いお兄さんのままでした。
本当に残念です・・・・・
  satoeng.jpg
飛野さんのご冥福を祈るとともに夢を与えてくれて有難うございました。 
                                                                                             瀬尾慶裕

 

 

2011 World Final in LAKE HAVASU

現地からアップしています。スマートフォンからの画像も含まれますので
画像が悪いものもあります。
 

2010 KAZE 宮古島耐久レース

  • Posted by: Quattro
  • 2010年11月28日 19:08
  • KAWASAKI | Race

毎年恒例の「KAZE宮古島耐久レース」が行われました。
クアトロのお客さんも計3艇、と宮古在住のお客さんも含めると4艇、ライダー8名ピット関係者約16人が出場しました。
 

成績はそれなりですが・・・みなさん、暖かくてきれいな海で楽しみながら今年最後の締めくくりになりました。

2011 World Final in Lake HAVASU

2010年ジェットスポーツ世界選手権でアリゾナ州はレイクハバスで行われる ワールドファイナルの様子を現地から写真でご紹介。  随時、レース会場からもリアルタイムでアップしていきます。 スマートフォンからなので写真がピンボケ、ブレが激しい見苦しい写真もそのままアップしています。 それ以外のそれなりの写真はハバスのホテルからアップしています。

2009 World Final in LAKE HAVASU!!

アメリカはアリゾナ州ェイクハバスで世界中から集まってきたトップライダーのみ出場できるジェットスキー世界大会の様子を今年も現地から報告!!
2010wf.jpg

Continue reading

Pearsonal WaterCraft JUNE

昨日届いたアメリカの歴史のあるPWC専門誌。
その中に日本を代表する元ワールドチャンピオン金森稔氏の記事が・・
minorukanamori09.jpg
その中の記事は大阪出身でカワサキでモーターサイクルの開発に携わり免許停止処分をきっかけにPWCの開発へ・・・そしてJS300,旧X-2の開発を担当し・・・・・世界で最初に4サイクルスーパーチャージャーを載せてレースに参戦した事が書かれています。
09pwi.jpg
今は奥さんでワールドチャンピオンの絵美さんのコンストラクターで夫婦でRVのストレージ(ガレージ付キャンピングバス)にKX-45FやTERYX等を載せてレイクハバスに来ている様子などが書かれていました。
一番気になるのは12FにSCを載せて走ったことや金森氏が考え製作しているレースボートに新しいアイデアと発想に驚かされるこの写真

pompcap.jpgマグナムポンプ12VANEに3枚のフィン。
ポンプキャップに溶接されている。
効果はどうなのか?気になりますね。

そういえばマニュアルチルトノズルも彼が750SXの時代に世界で最初にレースボートに取り付けて走っていたし、3人乗りのボディーでレースをしたのも彼がほぼ最初であるし、SCのレースボートも実装したのも彼が始めてで、それらの開発パーツが今は当たり前のように使われているものが多い事が彼の開発者としてのレベルの高さだろう。

免許停止でPWCの世界に来て彼は本当に成功した人ですね。

2008 WORLD FINAL DVD

  • Posted by: Quattro
  • 2009年2月24日 18:51
  • Goods | Jet | Race

2008年のワールドファイナルDVD入荷しました。
今年は2枚組みで充実のボリュームです。
2008_WORLDFINAL_DVD.jpg
限定のロングプレイバージョンとのこと。
レースに各インタビューと見所満載仕様です。
購入はこちらから・・・
限定2枚組みの定価6,720円(送料別)です。

夫婦でワールドチャンピオン金森ファミリーを祝う会

  • Posted by: Quattro
  • 2008年12月27日 10:28
  • Jet | Race

現在アメリカに移住し大成功をしている「金森ファミリーを祝う会」に出席させていただきました。

2008年金森ファミリーを祝う会
こには当然、金森稔2年連続ワールドチャンピオン、金森絵美2008年ワールドチャンピオン、小河圭介全日本チャンピオン、松口博文全日本チャンピオン、武内秀夫全日本チャンピオン、辻さん、山田保全日本チャンピオン、紅谷シュウ栄さん、中村貴司さん、一宮さん、田中澄子さん井上ノブオさんとクアトロ店主もギリギリ仲間に入れていただき、80年、90年に活躍したライダーがたくさん集まりました。
バブル期の一番レースの経済効果も大きくマスコミも多く取り上げ優良企業が沢山バックアップしてくれていた時代でその当時は選手層も厚く今の4倍近くいたと思います。(4桁ゼッケンもいましたから)その中で勝ち続けることは大変でした。しかし、ここにいる皆さんはそれをいとも簡単に勝ち続けた人たちという感じですね。
本当にすごい人ばかりでした・・・

2008 KAZE耐久レース in 宮古

  • Posted by: Quattro
  • 2008年12月 2日 13:42
  • Race

今年は当ショップのお客さん3チーム、お世話になった宮古島地元1チームの4チームでランナバウト、X-2など出場クラスは5クラスライダー数16名プラス店長も他チームSKIクラスで出場して大いに宮古島を満喫してきました・・・
2008miyako.jpg

2年前にも出場し2度目のK氏
2008miyako2.jpg

今回初出場のチーム
2008miyako3.jpg
いつもお世話になっている宮古島地元チーム・・・
2008miyakos.jpg

ランナバウトスタート直後・・・#2,#3出遅れ???2時間ありますから・・・まあ、これくらいは・・・加給気付、加給機無しでスタートが30秒遅れてスタートです。
皆さん仕事も忙しい方々でどうにか仕事を切り抜けて頑張って出場し綺麗な海と天気に恵まれ大いに宮古島を満喫して楽しい3日間でした。

2008 KAZE耐久レース in 宮古 おまけ

  • Posted by: Quattro
  • 2008年12月 1日 23:48
  • Race

宮古島耐久レースの後はシュノケリングをしました。この海の綺麗さはヘタなプールより綺麗・・・
nimo.jpg
もぐって数秒後にはこんな魚と戯れ・・・
nimo2.jpg
気がつけばそこいらじゅうにいて・・・
家族で遊びに来ても十分楽しめる島です・・・

2008 KAZE耐久レース in 宮古 おまけ2

  • Posted by: Quattro
  • 2008年12月 1日 15:00
  • Race

22年間 MCお疲れ様でした・・kokubo.jpg

クアトロ店長がレースデビューした1987年頃からすでに彼女がMCでした。
いつもレースを盛り上げてくれて、ライダーも彼女に名前を呼んでもらうのを誇りに思い頑張ってきた方も多いと思います。
今回実に10年振りに彼女にレース中にフルネームを呼んでもらい非常に光栄に思い、久々のレースを楽しんできました。
本当にお疲れ様、ありがとうございました
多分、来年も宮古島のレースには来てくれると思いますが・・・・(笑)

2008 Wold Final Video

  • Posted by: Quattro
  • 2008年11月20日 22:13
  • Race

先月、行われたレイクハバスワールドファイナルでチャンピオンになったクレッグワーナーのプロモーションビデオ。
冠スポンサーはクエーキーセンスですが彼のスポンサーが製作したものと思われます。
Craig Warner IJSBA World Championships @ Lake Havasu

中々カッコよいモンスターエナジー広告用?ビデオです。
STX15Fの走りがすごく良いですねぇ~

2007 WorldFinal in Lake HAVASU

  • Posted by: Quattro
  • 2007年10月10日 23:24
  • Race
2007 World Final in LakeHavasu
レイクハバスからのアップロードです。

2006年 Kaze宮古島120分耐久レース

  • Posted by: Quattro
  • 2006年11月26日 21:34
  • Race

今年も恒例の宮古島のKaze耐久レースが行われました。
Quattroのお客さんも「K氏、T氏」も出場!!
レース結果は今ひとつでしたが、世界にも誇れる非常にきれいな海で自分のジェットを走らせられるという事で大変満足できたようです・・・・?
2006_miyako.jpg

特に記念撮影できただけでも嬉しかったのでは・・・
2006_jjsba_miyako.jpg来年頑張ってもらいましょう!!

Lake Havasu

  • Posted by: Quattro
  • 2006年10月 9日 11:39
  • Race

ワールドファイナルも終わりプロランアバウトはクリスマックルゲージが1,2,3ヒート共一番でフィニッシュしてワールドチャンピオンに決定。2位にはダスティンモツリスでした。
スタンドアップは1位にハイドロスペースに乗ったフランス人「Brice Lopez」2位はカワサキ800SX-Rに乗った同じくフランス人「JEAN BAPTISTE BOTTI」3位に日本代表「竹下正治」4位はカワサキファクトリーダスティンモツリス・・・・今回IJSBA 殿堂入りを果たした金森さんは9位でした。
写真は不覚にも電池切れで取れませんでした・・・すみません・・・

Continue reading

2006 WorldFinal in Lake Havasu

  • Posted by: Quattro
  • 2006年10月 8日 11:34
  • Race

ジェットスポーツの世界選手権が今年もアリゾナ州レイクハバスで行われています。
写真はこちらから・・・
IMG_1555_s_s.jpg
そこで展示ブースにてスーパーチャージャーの比較ができるものがありました。
カワサキのルーツ型と某メーカーB社タービン式との比較です。
手で擬似的にエンジン回転を起こし同じくらいの回転数での加給圧(この場合風力?)がはるかにルーツ方の方が風速のある風が送られてきましたルーツ型の特徴として低速域においても確実に加給する為安定した加給が可能となります。当然タービン型の場合はエンジン回転数の2~3倍の回転でスーパーチャージャー本体を回転させないと加給しない為ギアを持たないジェットスキーには高回転域よりも低回転からの確実な馬力が有利なことからも効率の悪さが有ります。しかし、軽量で簡素な構造はルーツ型より遥かに良い点でも有ります。特に最近の重量化されていくジェットも問題ですね。トレーラーはもう軽自動車登録では無理ですから・・・
とりあえず今回の比較展示で明らかに解るのは無駄が無く効率が良く加給できるのはやはりルーツ型の方でした。
ハバスからの更新の為、詳細は後ほどアップします。

IJSBA World Final 冠スポンサー

  • Posted by: Quattro
  • 2006年8月30日 12:50
  • Race

今年のワールドファイナルの冠スポンサーがクエーキーセンスに決定!!WORLDFINALS_420.gif


今年25周年を迎えるジェットスポーツの世界大会にクエーキセンスが冠スポンサーになりレース会場への入場料も無料となりました。イベントは9/30~10/8の一週間アリゾナ州とカリフォルニア州の境にあるコロラド川のレイクハバス。出場する日本のレーサーはモチロン、見に行くだけでも価値のある大会です。

Macc Signature Edition Supercharged 15F

元カワサキファクトリーライダーであるクリスマックルゲージシグネーチャーモデルのKAWASAKI 15F スーパーチャージャー号です。maccracingsignature.jpg前回紹介したモデルより少しカラーリングがすっきりしました。340馬力で84.75MPH(約135.6Km/h)との事です。日本円で450万円プラスアメリカからの送料が掛かります・・・また、VP109と言うレースガソリン仕様です・・・・購入希望者がいらっしゃればご連絡を頂ければ販売いたします。

Autronic New Zealand

  • Posted by: Quattro
  • 2006年6月14日 21:56
  • Race

マックレーシングも使用しているニュージーランドのフューエルインジェクションコントローラーです。
smc-kit-1.jpeg
ここは日本車等のコンピューターチューニングが得意なようでホンダのシビック用のECUを使用して15Fを走らせているようです。日本のディラーはこちらです。

SeedMagic SE ホームページリニューアル!!

  • Posted by: Quattro
  • 2006年5月27日 15:16
  • Race

日本だけでなく世界のジェットスキーレース界に大きな影響を与え続けているサトーエンジニアリングのホームページがリニューアル!!
sehp.gif
最新パーツの情報や開発状況のブログも新しく追加されました。特にパーツのオーダーが直接ネットから出来るのでドンドンオーダーしましょう!!

Free Rius DVD

  • Posted by: Quattro
  • 2006年4月 1日 22:59
  • Race

RiusDVD.jpeg
2005年アメリカで行われたレイクハバスワールドファイナルでのニコラスの活躍はすばらしいものでした。
そのニコラスの短編映画をUKヤマハが製作しダダで配ると言う大盤振る舞いの企画です。
日本にDVDを送ってくれるかは解りませんが皆さん興味有る方はこちらから応募してみては・・・当然日本の住所で・・・

Indoor Jetski

  • Posted by: Quattro
  • 2006年3月 5日 20:32
  • Race

indoorjet.gif4月17日(月曜日)ベルギーはGentのフランダースエキスポでジェットスキーインドアレースが行われるとの事。インドアレースは日本では中々実現できませんが360度あらゆる方向からレースを観戦できるという点では一度見てみたいレースですね。コースはさすがに小さいですがテクニカルコースが好きな元ニコラスリウスのメカニックのイーブ(現EJSBAトップ)がレースディレクターのようなので見る価値ありそうですね。詳しくはこちらでチェックしてください。

まもなく発売!! ROTAX RACING SC Impeller

  • Posted by: Quattro
  • 2006年3月 3日 22:46
  • Race | Sea-doo

ロータックスレーシングからまもなくニューSCインペラーが発売になります。
インペラー本体のダイナモチェックのデータを頂きましたのでちょっと公開・・・
SC_impellerchart.gif青い線がストックのインペラーで7.7psiす。ブラックは社外品(ボーテック製)8.1psi。赤い線がニューロータックスレーシングインペラー装着時9.6psiの状態だそうです。ともにRXP/RXT系のエンジンでのテストで8500rpmまで回転を上げているようです。インペラー本体以外にフューエルインジェクターの交換、ECUの交換が必須のようですね・・・

MACC Racing

  • Posted by: Quattro
  • 2006年2月19日 13:47
  • Race

maccracingfeb.jpgマックレーシングホームページ更新されました。元カワサキレーシングの看板ライダーのショップでさらにメカニックも元カワサキファクトリースタッフですから今後も目の離せないですね。
とりあえず今のところの目玉は、マックシグネチャーモデルのSTX-15F スーパーチャージャーですね。即納販売中!!だそうです。

supercharger-kit_t.jpeg340馬力、トップスピードは136Km以上(レースガソリン仕様)だそうです・・・ちょっと速すぎですね~

2005 WorldFinal DVD

  • Posted by: Quattro
  • 2006年1月10日 10:43
  • Race

2005年ワールドファイナルDVDが発売されました。
wf2005dvd.jpg
と言っても、昨年の12月8日の時点でSpecial Edition(DVD2枚組み?)は販売されていたのですが・・・
どちらにしても初回版はクリスマックルゲージの直筆サイン付でプレミアム物ですね~
中身はヘリコプターによる空撮が多くワールドファイナルを見に行った人にも違った角度でレースを見れるので結構楽しめます。ライダーのライン取りなんかは特に勉強になります。お勧めです。

IJSBA 2006 World Finals

  • Posted by: Quattro
  • 2005年12月15日 13:09
  • Race

ijsba_logo.gif
早くも2006年のワールドファイナルの日程が決まりました。
2006年9月30日~10月8日までで今までポーカーラン等を行ってきた「ロータリービーチ」で行われる模様。
2006年も現地から報告させていただきます・・・

2006 Sea-dooレーシングサポートプログラム

  • Posted by: Quattro
  • 2005年12月 8日 11:07
  • Race | Sea-doo

BRPジャパン株式会社は、PWCスポーツの発展と環境に易しい4ストロークのエンジン化を促進する一環として日本ジェットスポーツ連盟(JJSF)が主催又は公認する「2006年全日本選手権シリーズ戦」に参加するSea-Doo販売店が運営するチームとSea-dooライダーを支援するサポートを行います。
racingprogram.gif
年間成績が3位以上だったら賞金がもらえます。
条件は
Sea-doo4ストロークエンジンを使用すること。
2006年3月31日までにライダーとチーム登録をする事。
等など・・・この機会にSea-dooでレースデビューも悪くないですね~・・・

ハイドロスペース プローモーションビデオ

  • Posted by: Quattro
  • 2005年11月24日 21:45
  • Race

machydro511.jpg
8月頃から2006年モデルを発表する。とどのメーカーより早く告知していたハイドロスペースですが今だニューモデル?らしき発表も無く、その割には新しいレース用のWEBページも作っているハイドロスペースですが、プロモーションビデオらしい物を見つけました。ワールドファイナル(レークハバス)で撮影され当然スポンサーライダーのクリスマックルゲージも登場しています。4サイクル2気筒のエンジン音と走りを皆さんもチェックしてみて下さい。

4storoke Racing Parts yellow!!

  • Posted by: Quattro
  • 2005年11月20日 18:24
  • Race

4サイクルのレーシングパーツを専門に製作しているフランスの「イエロー」
BOI02s.jpg
カワサキ STX15Fにターボ乗せるくらいだから当然ですが15F用のECUも発売しています。当然、燃料調整、点火タイミングなどを自分のPCから変更可能だそうです。また、これにハイカムのキットなどNAエンジンにも対応しています。
ここのメーカーはカワサキだけでは無くSea-dooにも大変、力を入れているようでかなり面白いパーツが有ります。追々紹介していきます・・・

RXXP ??

  • Posted by: Quattro
  • 2005年10月31日 19:20
  • Race | Sea-doo

シードゥーRXPは4サイクルスーパーチャージャーインタークーラーでわずか1500ccながら215馬力というストックで比較する限り世界最速ジェットと言うのは皆さんも御存知だとは思います。実際にヨーロッパでは結構レースにSTX-Rと並んで走っています。当然チューニング方法も多様で非常に盛り上がっているのですがレースにバックミラーは要らない。thumb-rxxp5.jpegとアメリカのグリーンハルクさんはなんと、1999年頃にシードゥーから発売されていたレース専用マシンとして「RXX」という限定仕様のジェットのハッチをRXPに取り付けてしまいました。以外や以外、そのハッチが簡単に装着可能との事でした。見た目もすっきりで前から見るとマンマRXXですね。多少取り付けのヒンジ辺りの穴あけ加工が必要だそうです。
また、ハッチの重さも6Kg軽量に成功したとの事。
thumb-rxxp3.jpeg

ヨーロッパ全戦全勝のFranky ZAPATA

  • Posted by: Quattro
  • 2005年10月20日 18:17
  • Race

2005年のIJSBA ワールドファイナルに出場した、フランス人レーサー「フランキーザパタ」
zapata.jpg
間違いなく、予選、MOTO1,MOTO2共に圧勝ムードが有ったのですが最終週、周回遅れを抜く際にその周回遅れに激突し(当てられた?それともブルーフラッグが出ていなかった?)の為レース結果は散々でした。また、MOTO3には出場していなかった為、船体が割れてリタイヤかと思えばどうやら暴力事件を起こしキツクIJSBAはもとより、警察の逮捕され出場できなかったとか・・・・まあ、本当に速いライダーで彼がいない1200クラスはちょっとつまらないくらいでしたが、それにもましてIJSBAは今年のレースには出場できない上に1000ドルの罰金を支払わなくてはならないようでレースを一部始終見ていた者としては、かなりかわいそうな気がします・・

2005 LakeHavasu WorldFinal Day2 決勝

  • Posted by: Quattro
  • 2005年10月17日 11:21
  • Race

レイクハバスワールドファイナル速報!!
こちらで大まかな写真は随時アップロードしています。
現地からのアップですので画像が乱れ気味です。ご了承ください・・・
newgturbe17.jpg
ニュージーランドから出場の「KAWASAKI STX15F Turbo」です。
2年前ワールドファイナルでカワサキのサテライトサポートを受けていた選手のジェットです。(確か・・・)その時によい結果を出したからかニュージーランド製のすごいチューニングジェットでした。
ただのターボ(ギャレット製)インタークーラーが付いているだけでは有りません。
最近のフューエルインジェクション、4サイクルのチューニングはコンピューターによる設定で大きく決まってくるようになりました。もう今となっては殆どパソコンを使用してセッティングを出すのが当たり前になってきていますが、このジェットはなんと、衛星を利用して、ピットから、ジェットの状態を確認して遠隔操作で設定を変更できるという、F-1とか、ラリーカーのようなマシンでした。
フードに取り付けられたアンテナは飾りでは無いのです・・・
話によると水温や、吸気温度、点火、燃料調整もすべて可能とか・・・すごい時代になりました。
予選は先ず先ずの結果でしたが決勝はエンジンブローして、2ヒート目はSTX-Rでしたけどね~

2005 LakeHavasu WorldFinal

  • Posted by: Quattro
  • 2005年10月16日 10:48
  • Race

レイクハバスワールドファイナル速報!!
こちらで大まかな写真は随時アップロードしています。
現地からのアップですので画像が乱れ気味です。ご了承ください・・・
今回のハバスはハイドロスペースのブースが有る事は事前に情報が回っていましたが何故か物販ブース裏にてマックルゲージとそのメカニックたちがテストをしていました。machydrotes.jpg
Img_0147.jpg
この丸い筒はインタークーラーでタービン自体はエキゾースト真横についています。
また、デッキフロント下部にガソリンタンクとよくここまで詰め込んだ物だと感心させられます。。。
Img_0154.jpg
この写真では解りにくいですが、デッキ部中央の膨らみは乗りにくくないのでしょうか?(捻挫しそう・・)
マックルゲージ艇にはこの膨らみは無かったですけどね・・

R&D Racing New Parts入荷!!

アメリカジェットスキ業界のナンバーワンチューナーが企画設計、テストを行うR&Dレーシングより
KAWASAKI 800SX-R(750系ポンプも使用可能)AFTERBUNER PUMP CORE KITが入荷しました。
161-00801.jpg
これはノーマルポンプに装着する事によりスキャットトラックマグナムポンプと同等の効果を生むコストパーフォーマンスに優れさらにハイパフォーマンス性に優れたパーツです。
取り付けには出来ればノーマルインペラーよりマグナムポンプ用のペラとポンプノズルの加工を推奨いたします。現在即納可能な数は5個までです・・・

MACC Racing

もうすぐあの、クリスマックルゲージのショップの「マックレーシング」のホームページが開設される模様・・
maccracinweb.jpg
元カワサキワークスライダーで現在ハイドロスペースの看板ライダーでも有る「クリスマックルゲージ」のショップ、マックレーシングです。
カワサキ15Fのスーパーチャージャーのエンジンなんかもチェックできます。まだトップページだけのようですが、この先下のような物もチェックできそうです。
norm5.jpgSC本体はRIVAやカワサキレーシングの時とは別のメーカーのようですね。

norm2.jpgインタークーラーもボーテックの物では無いようです。一瞬例のSCかとも思いましたが・・・

IGNI POWER

  • Posted by: Quattro
  • 2005年7月14日 00:24
  • Race

今までにも何度か紹介していますが、オーストリアのイグニパワーも正式にキットで販売され始めました。
kawaigipawer.jpg
kawasaki800SX-R用

ignipower4-TEC.jpg
Sea-doo4TEC SC用

ignipowersystem.jpg設定画面です。自分のPCでライダーの好みにより細かくセッティングが可能です。
便利ですがセッティング能力もだいぶ問われそうですね・・・

2005 Budweiser / Novi Can-Am Cup テレビCM

  • Posted by: Quattro
  • 2005年7月13日 23:31
  • Race

logo_bud_novi.jpeg

今年7/14から17日までハーバービーチで行われるバドワイザーノバイカナダアメリカカップのテレビコマーシャルです。CBSチャンネルとWNE-TVで放送されています。映像はここです。

イグニパワー

先日紹介したイグニパワーの問い合わせが多いので少し補足しておきます。

igni-power.jpegこれは、ECUとWINDOWSのソフトウェアーのキットでモディファイ、リミテッド、ストックエンジンにも使用が可能な完全プログラミング可能なECUです。
ignipower.jpgパソコンのRS232CケーブルでWINDOWSと繋ぎ任意の回転数での点火タイミングが設定できてレブリミッターも任意に設定できます。
また、ROTAX RACINGから発売されSea-dooRXP,RXT用のる300馬力オーバーキットにもこのメーカーのECUが採用されています。
ignipowerrxt.jpgさすがにインジェクションモデルの為、セッティングページのタブを見ても分かるとおり、(14ページもあります)レブリミッターや、点火マップだけでなく、インジェクションマップや、インジェクションタイミング、ノックセンサー、水温の管理、使用燃料等など・・1気筒ずつのセッティングも可能で複雑です。
ignipowerrxt2.jpgこのメーカーもハイドロスペースや、ROTAXと同じオーストリア製で結構オーストリアはジェットの開発が進んでいきますね。

2005ワールドファイナル

  • Posted by: Quattro
  • 2005年6月 4日 20:28
  • Race

スキャットトラックが2005年のワールドファイナルに「冠スポンサー」として戻ってきます。WF_2005_logo.jpeg
今年もアメリカのカリフォルニアとアリゾナの州境にあるレイクハバスにて10月11~16日の一週間、ジェットスポーツ世界大会が行われます。毎年、ハバスでのレースがもう行われないのではないか・・・スポンサーが殆ど付いていない・・・と管理運営するほうから見ると大変な状態だったと思いますが久々に「Skat-trak WorldFinal」として帰ってくるようです。これからは安定的にスポンサーをして頂けるとの事でSkat-trak万歳!です・・

5/27 European campionship でのテスト風景

  • Posted by: Quattro
  • 2005年6月 3日 08:03
  • Race

ハイドロスペースのテストラン風景
machydrotest.jpgこちらはマックルゲージが乗るハイドロスペース。当然スポンサーですからテストをしているのは当たり前ですね。

nicohydro.jpgこちらはニコラスリウスのライディング。しかし、なぜニコラスリウスがハイドロスペースに乗っているのか??
まあ、テスト中にニコラスの意見も聞いておこう・・ということでしょうか・・他にも数名アマチュアライダーらしき方々もテストラン(試乗)をしていたようです。
eropemachydro.jpg肝心のレース結果はマックルゲージもどうにか3位に入賞しているようですが、あまり乗れていなかったようですね・・

フランスのDiablo Racingのパーツ

logo_diablo2.gif以前にもこのメーカーのSTXターボは紹介しておりますが今回はNA(Naturally Aspirated)のキットの紹介です。
stx200ps.jpg今回のキットは
CDI: 純正加工で回転リミッターを+750 rpmに設定
レーシングカムシャフト
フォージットピストンコンプレッション 11/1
ノロジーホットワイヤー


diablocdi.jpg
diabloforgedpiston.jpg
との事。このキットを組み込む事で純正の160馬力から200馬力になると言う事です。
金額は3,482.61EUR (約45万円)
お問い合わせはフランスディアブロレーシングまで
クアトロでは取り扱いを致しません・・

Hydrospace の画像

  • Posted by: Quattro
  • 2005年5月19日 21:27
  • Race

machydro511.jpg
ヨーロピアンジェットスキーチャンピオンシップが行われ、レース結果リザルトに少なからずハイドロスペース結果が有るにもかかわらず画像が無いもしくはY社の物をハイドロのように塗って出場している画像しか無いのでアルペンアドリアカップオフィシャルに問い合わせリアル画像は?としたところ次回のレースから公開するとの事でした・・
IMG_0083.jpegと言う事でマックルゲージの画像だけ少し頂きましたので載せておきます。かなりエンジン的にはピーキーとの事ですがマックには関係ないのでしょうね。この写真を見ると4サイクルでもかなり軽いと言うのが解りますね。だったらフリースタイルにも使えば良いのに・・・

CoronaTour European jetski Championship

  • Posted by: Quattro
  • 2005年5月13日 21:32
  • Race

コロナツアー ヨーロピアンジェットスキーチャンピオンシップが5月6~7日にスペインで開催されました。
そこのリザルトを見ると、ジュニアクラスとF1クラス(プロクラス)にハイドロスペースがそれぞれ3位と8位にランクインしていますが肝心な走りが良く解りません。
esehydro.jpgそんな中こんな写真を頂きましたがこれはどう見てもY社のスタンドアップにしか見えないし、フリースタイル艇だし・・・・

esehydro3.jpgあまり知られていないかも知れませんが一応このメーカーは2サイクルも当初の発表時には「S2」と言う機種で発表もしていましたから、もしかしたら・・・
今は「S4」と「S4HO」のみですけど・・・

NEW RXP ECU Rotax Racing

ロータックスレーシングからRXP専用ニュープログラムECUが5月10日から新発売です。
rotaxracingrxpecu.jpgRXPレーサー専用でIJSBAストッククラスに対応のECUです。(日本のレギュレーションは解りません)ロータックスのフランコデットーリにより設計されたタイミングカーブと8500rpmの回転リミッター、ストックのインタークーラーとのマッチングにより攻撃的な低中速10~15馬力アップします。

Hydrospace S4スペック

  • Posted by: Quattro
  • 2005年4月17日 16:03
  • Race

hydrospacerialeg3.jpg
Hydrospace S4stroke (NA)
4サイクル SOHC サーモスタット式水冷 バランサー付き 直列2気筒 8バルブ 
最高出力        100PS
総排気量       803cc
ボアxストローク    88 x 66 mm
圧縮比         12,5:1
点火方式       電気式エンジンマネージメントシステム
潤滑方式       ドライサンプ,
オイルタンク容量   3.5L
燃料供給システム  フューエルインジェクション
エキゾースト      チタン合金
始動方式       電気式
燃料タンク       19L    95オクタン
長さ           2298 mm
幅            730 mm
高さ           750 mm
乾燥重量        163 kg
エンジン重量      37 kg
充電出力         150W
バッテリー         16Ah
船体材質         カーボン、タクサリウム、ファイバーグラス
乗船定員 1人
ジェットポンプ      145mm マニュアルチルト付き
フォージットピストン、コンロッド、クランクケース
直接冷却システム
hydrospacerialegs.jpg
Hydrospace S4 HO high output (turbo)
4サイクルSOHC サーモスタット式水冷 バランサー付き 直列2気筒 8バルブ 
最高出力       163PS
総排気量        750cc
ボアxストローク    85 x 66 mm
圧縮比         9:1
過給方式       水冷式インタークーラー付きターボチャージャー
点火方式       電気式エンジンマネージメントシステム
潤滑方式       ドライサンプ,
オイルタンク容量   3.5L
燃料供給システム  フューエルインジェクション
エキゾースト      チタン合金
始動方式       電気式
燃料タンク       19L    95オクタン
長さ           2298 mm
幅            730 mm
高さ           750 mm
乾燥重量        171 kg
充電出力         150W
バッテリー         16Ah
船体材質         カーボン、タクサリウム、ファイバーグラス
乗船定員 1人
ジェットポンプ      155mm マニュアルチルト付き
フォージットピストン、コンロッド、クランクケース
直接冷却システム

Hydrospace S4 正式発表!!

  • Posted by: Quattro
  • 2005年4月16日 17:13
  • Race

machydroride.jpgハイドロスペースに乗るマックルゲージのリアル画像です。
hydrorial.jpg
昨日ヨーロッパで行われたプレス発表の写真です。
全長2298mm,
全幅730mm,
前高750mm,
重さ171Kg
エンジンの重さは37Kg
と言うから驚きです。
このスペックからすると相当良い走りをしそうです。
hydrorialbotom.jpg船体形状はこんな感じです。カーボンハルで出来ているそうです。リアのスポンソンやフロントの張り出し(スプレーガード??)が今までのジェットとはだいぶ違いますね。

hydrospacedeck.jpgこのデッキはリアがだいぶ斜めに盛り上がっておりちょっと乗りにくそうな気がしますが・・バンクさせたときに丁度良い角度になるのでしょうか??

hydrospacegate.jpgこのスコープゲートはどうやって付いているのか?バーが見当たらず羽だけに見えますが・・羽のサイドにバーがありました。そこに取り付けられています。

hydrospacehomp.jpgターボ用の155mmとNA用の145mmの14ベーンセットバックポンプの2種類があります。レースの為に生まれてきたと言うだけあって、ポンプノズル、ステアリングノズル共にリングを交換してより海面に合わせた細かなポンプセッティングが可能になっています。また、マニュアルチルト付きです。

hydrospacerialeg3.jpgこれは100馬力のNAエンジンです。結局このエンジンは軽量化のためオープンループ(直接冷却)方式になっています。

hydrospacerialegs.jpgこれは163馬力のターボエンジンでエンジンの前のでかいアルミのパーツがインタークーラーです。
750cc、2気筒、インタークーラー付きターボで163馬力です。
hs0002B505.jpg
「hs0002B505」とってつけた様なシリアル番号です。これは2月に製作された2番目のハイドロスペースと言う事ですね。世界で5月6日発売で500台販売しIJSBAのレースに出場する為の必要最低限のホモロゲーションを取得しています。

Hydrospace S4本日正式にオーストリアで発表・・

  • Posted by: Quattro
  • 2005年4月15日 21:40
  • Race

firsthydro.jpg本日4月15日オーストリアのホテルでプレス発表される世界初の4サイクルスタンドアップスキーのハイドロスペースです。まだこの時点ではベールに包まれていますがもう時期リアル画像をアップする事が出来そうです。ただ、実際の走りが気になりますよね~

2005 MAC RACING STX 15F Supercherger号

2005macracing.jpg2005年のマックレーシングのSTX-15F-SC号の写真です。日本円で480万円~540万円で販売されています。とても、ジェットスキーの値段とは思えない金額ですが乗ったらこの世の物とは思えないほどの加速をします。

macsceg.jpg
エンジンの写真です。

mac2.jpgマックレーシングのロゴステッカーですが意外とあっさりとしていますね。
今年は、どれくらいの活躍が出来るのか?楽しみですね~

HYDROSPACE S4ターボ

  • Posted by: Quattro
  • 2005年4月 7日 00:18
  • Race

hydrospacelogo.gifマックルゲージが今年から2年契約で乗るハイドロスペースですが最近エンジンの仕様が変更されターボ付きで135馬力仕様の標準スペックが公表されました。多分、S4にはもう少しチューニングをして来る様です。
hydroegpwc.jpg気になる船体重量の大半を占める「MPE750TC」と言うエンジンの重さですが89キロとちょっと重すぎるようです。
hydroeg.gifしかし、このスペックはクローズドループ仕様(間接冷却)ですのでオープンループ仕様のエンジンで出来てきたら56キロになります。これならどうにか今までのジェットに近いスペックになるかな??

Hydrospace S4

  • Posted by: Quattro
  • 2005年3月31日 22:11
  • Race

4stroke_perspektive1.jpeg世界初の4ストロークスタンドアップが発表されさらに、マックルゲージが乗ると言う事でヨーロッパのレース業界では非常に盛り上がっておりますが、IJSBAのホモロゲーションを取得する為に200台の限定生産になるようです。R&Dが船体の設計をしていてChris Hagest (元カワサキのエンジニア)がエンジン開発を担当しています。
webhydro.jpgスイス製のエンジンでドイツで製作されているそうです。

ejsba.gifそして、Sea-dooやYAMAHAのようにEJSBA(European Championship)のスポンサーも行っております。どのくらいの走りをするのかヨーロッパのレースを見に行きたいくらいですね。ちなみに開幕戦は5月6,7,8日でスペインで行われます。

NEW programmable Ignition for KAWASAKI SX-R 800

igni-power.jpeg「IgniPower」からレース専用パーツでカワサキSX-R800用のプログラマブルイグニッションが発売されます。これは、PC(WINDOWS)で細かく回転数と点火時期を自由に設定が可能になります。ストックエンジン、モディファイエンジン、スーパーストックエンジン全てオリジナルタイミングカーブを設定可能です。但しウィンドウズは英語、フランス語、ドイツ語のみですが・・・何故かmade in austriaです。

Budweiser teams with Novi Sponsor 2005 Can-Am Cup

  • Posted by: Quattro
  • 2005年3月19日 00:07
  • Race

logo_bud_novi.jpeg
アメリカのビールメーカー「バドワイザー」が2005年のハーバービーチの海のフェスティバルを共催するためにキャブレターメーカーの「NOVI」と共に組む。
一昔前の良きIJSBAのレースは全て冠スポンサーはバドワイザーでした。この冠スポンサーが外れてからと言うものアメリカのレースは低迷してきましたが、今回のCAN-AMA CUP(カナダアメリカカップ)大会ですがスポンサー(チーム)に復活です。ちょっと嬉しい事ですね。
バドワイザーに「JETSKI Racing」のスポーツをもう一度支持させるように、ハマータイムプロモーションは非常に興奮しています。

フランスの耐久レース

  • Posted by: Quattro
  • 2005年3月14日 21:56
  • Race

logo_moy_blanc.gif本日最終日ですが3月11,12,13日はフランスの南の島でクリスマックルゲージやダスティンファージングが出場している耐久レースが行われています。

course.jpegこれは1週が14kmのコースを約1時間走る耐久レースで,
3日間行われています。非常に羨ましい環境(なんたってカリブ海ですから)でのレースですね。当然コースが広すぎて浜から見えない為ヘリで撮影も行われます。日本のrレースとは次元が違いますし、結構空から見るレースも迫力があって良いです

GUADELOUPE-16-046.jpegこれは昨年のスーパーチャージャーで出場したマックルゲージです。
今年は、自分のマックレーシング艇を持ち込み、さらに数艇15Fスパーチャージャー号も販売しながらの出場です。この色は今年の日本の15Fのベースになっていますが日本仕様もどうせなら船底もブラックならカッコ良かったのに~・・

Continue reading

2005 IJSBA Rulebook

  • Posted by: Quattro
  • 2005年3月13日 20:31
  • Race

本日、今年のIJSBAのレギュレーションが発表になりました。
スーパーストッククラスはオープンクラスに変更され、ランナバウト1600と言うクラスもできています。
ホモロゲーションですが、
2005ijsbarule.gif
これを見ると3Dはやはりランナバウトですし、RXPは過給気がついているのでランナバウト1600クラス、
FXは当然排気量が少ないので4サイクルランナバウト1100,とランナバウト800クラスになっています。
こうなると、STX15Fはランナバウト1600クラスになるので過給気をつけ無いとRXPにさすがにNAでは辛いですね。4サイクルPWCはまだ各社発展途上なのでこの辺が難しいですね。
ちなみにハイドロスペースはホモロゲーション取れて無いですね・・・

HYDROSPACE S4ターボのようです

  • Posted by: Quattro
  • 2005年3月11日 21:27
  • Race

hydrospacelogo.gif最近とにかくJET業界では話題のハイドロスペースはやはり、ターボのようです。当初、発表時は自社のホームページにスーパーチャージャーと発表していたのですが2~3日後にはターボに書き換えられていました。エンジンはドイツ製のこれのようです。
hydroegpwc.jpgこれはマリン用に製作されMPE750と言う型式でHO(ハイアウトプット)、SO(スタンダードアウトプット)の2機種用意されていて当然HOが載るようです。
今現在もテスト中だそうで5月の「austria the european championchip」ではマックが乗ってその走りを見る事が出来そうです。

HYDROSPACE S4ターボなの?スーパーチャージャーなの?

  • Posted by: Quattro
  • 2005年3月 5日 17:19
  • Jet | Race

hydrospacelogo.gif
噂のハイドロスペースですがどうやら、オーストリアのバイクメーカー「KTM」のエンジンとの噂ですが、「ウェーバーモーター」という、ドイツのエンジン専門メーカーの線も捨て切れません。

webhydro.jpgこれがそのメーカーのエンジンです。このエンジンはNAでキャブレターモデルですが他にフューエルインジェクションのターボつきの仕様も有ります。
hydrowebw.jpg
この赤い線がスタンダードターボモデルのグラフですが、これにさらに「ハイアウトプットターボ」モデルが有るそうです。
4バルブエンジンで回転は7500rpm150馬力と言うことですからホボこの辺のエンジンを使用するのでしょうか?ここのエンジンはポラリスの750cc150馬力のモデル「MSX150」にも乗っていたエンジンとベースは同じです。
このウィーバーと言うエンジンメーカーのポリシーは、2ストロークと同等のサイズ、同じ重さ、同出力を4ストロークエンジンで実現するのが可能。と言うから驚きです。
だとすると、かなり本格的なジェットを出してくれるのではないでしょうか・・

hydrospacet.jpg
本日、ハイドロスペースのエンジンを確認したらスーパーチャージャーでは無くインタークーラー付きターボチャージャーとのことでした。一体、本当はどうなってるのでしょう?
どちらにしてもスタンドアップスキーは船体形状の方がかなり重要ですけど・・

本当にマックルゲージが乗ります。ハイドロスペースに・・

  • Posted by: Quattro
  • 2005年3月 3日 18:59
  • Jet | Race

news_bild.jpeg世界初の4ストロークジェットワールドチャンピオンになったクリスマックルゲージが今度は世界最初のシングル艇4ストロークマシンメーカーを選んだ!!
この写真、昔Sxi-Proの頃に写真が似ていますね・・

mccluggan_portrait.jpeg昨年までカワサキのNo1ファクトリーライダーだったクリスマックルゲージがオーストリアの新しいメーカーと契約という噂は本当でした。
2年契約で4月のスペインからスタートだそうです。
彼はヤマハからカワサキに行った時もかなりセンセーショナルな契約の仕方でしたから今回はそんなに驚きませんがこのメーカーがどんな物かが興味津々ですね!

4stroke_perspektive1.jpeg確かに世界初の4ストロークスタンドアップスキーです。
しかも、下記にスペックを載せましたが、4ストロークのNAで100馬力、スーパーチャージャー(ターボ?)で、163馬力と2サイクルにひけを取らないスペックで発売されます。それ以外に「S2R」という、2ストロークのレース専用モデルがあります。多分マックはこれに乗るのでしょう・・
これは「S4 4ストロークモデル」。

hydrospace4st.gifS4インタークーラー付きスーパーチャージャー(ターボ)モデル」。

hydrospacesc.gif
噂はV型4気筒と言うことでしたが実際は2シリンダーでした。排気量は749cc、ポンプケースもスタンドアップ艇にしては大きめの155mm。重量は明かにされていませんが、164馬力とレースの為に生まれてきた。というだけ有ってポテンシャルは高そうです。
カワサキ、ヤマハもこれに追従して4ストロークシングルを早く出してください・・出来るだけ軽く・・で

HYDROSPACE S4にマックルゲージが乗る??

  • Posted by: Quattro
  • 2005年3月 2日 18:11
  • Jet | Race

2月24日に紹介したハイドロスペース S4ですが・・
多分だけだとは思いますが・・・hydrospace.jpgにマックルゲージが乗るそうです?しかもこの記事によるとこの4サイクルエンジンの立ち乗りにスーパーチャージャーをつけて・・・とか・・多分この話はどうかとは思いますが・・
昨日、マックはサインしたと言う噂を聞きました・・しかもスーパーチャージャー付きで・・
どちらにしろ5月6日にスペインで行われるレースのホモロゲーションを取得しているらしく実際に見れるのはそれ前後だとは思いますが・・
エンジンの方で噂になっている仕様は
どうやら、V型4気筒,830cc,4ストロークで100馬力、スーパーチャージャー仕様で150馬力のようです。
いずれにしても新しいシングルが出てくるのは嬉しい限りですね。楽しみです・・

300+ hp closed course engine from Rotax Racing.

  • Posted by: Quattro
  • 2005年2月28日 20:52
  • Race | Sea-doo

タイトルどおりロータックスレーシングからSea-doo「RXP」,「RXT」等の215馬力エンジン用クローズドコースレース向300馬力オーバーキット発売!!
rotaxracing.jpgと言っても基本的に純正ECU(コンピューター)のプログラムを打ちかえて点火タイミング、燃料マップの書換、1シリンダー2個までのインジェクターを制御できさらに、エンジン部分は軽量のコンロッド、クランクシャフトの再バランス取り、新型のレースカムシャフト、クーリングシステムの改造、新型のスーパーチャージャークラッチの採用で300馬力オーバーを実現しています。
まだ、価格は決定していませんが決定次第、当ホームページで報告いたします。

HYDROSPACE S4

  • Posted by: Quattro
  • 2005年2月24日 00:08
  • Jet | Race

hydrospacelogo.gif
Sea-dooのエンジンメーカーであるROTAXは2ストローク、4ストロークエンジン共に常に最新技術や設計エンジン出力に驚かせられますがその、ROTAXとは全く関係無いと思いますが同じ国の「Austria」から、新型ジェットの開発が行われています。しかも「レースの為に生まれた」という、ハイドロスペース S4というコンセプトマシンの画像を紹介いたします。hydrospace.jpg
しかも、「S4」という事でシングルタイプで、初の4サイクルエンジンを載せてくるようです。
hydrospacey.jpg
ハンドルはほぼ0度に近いですね。左側のレバーはチルトノズル用のレバーだと思います。ボディーデザインも結構未来的で良いですね。しかし、なんとなく「KAWASAKI 650SX」に似ているような気がします。
hydrospacet.jpg
それにしても「made for Racing」(レースの為に生まれた)というわりにはゼッケン「5」はどうなんでしょう?
やはり、ゼッケンは「1」でしょう!! No5のメーカーということでしょうか?それにしてもシングルを開発するメーカーが増えることは非常に良い事ですね。この後も船艇形状やエンジンの仕様が解り次第、ここで報告させていただきます。

KAWASAKI 15F用 スーパーチャージャーキットの紹介

ようやく日本で走らせるスーパーチャージャーキットの公開です。
スーパーチャージャーキットについてはVortec社のタービン、インタークーラーを使用します。
Vortec社で15F用のブラケットも製作されKITの商品化の噂も有ります。
vortecqua.jpgこれが、スーパーチャージャー本体です。330馬力出ているUSカワサキワークスと同タイプです。このスパーチャージャーの許容回転数は65,000rpmですが、ジェットはドライブラインにギアがないためジェットポンプの最高回転が限られる事からエンジン回転数を8000回転以下に設定してスーパーチャージャー本体は約45,000rpmで回しています。ですから、まだ、理論上ではもっと馬力を上げられることになります。Sea-dooのスーパーチャージャーに比べたらかなり大きくて重いですね。これは、後付けの為、エンジンのクランクシャフトについているカップリングにプーリーをつけてスーパーチャージャーを回すタイプです。さすがにSea-dooはメーカー純正で開発しているのでメンテナンスや耐久性、小型化を考慮してクランク軸にリングギアを設けてワンウェイクラッチを経由してタービンを回します。purry.jpgターボのように排圧で回す物ではないので、この、プーリーの大きさや歯車の数がタービンの回転数を決めることになり、さらには過給圧にも関係してきます。Sea-Dooは185馬力から215馬力にメーカー純正でアップする時にクランク軸に有る歯車のギア比を変更して過給圧を上げさらにインタークーラーを装着していました。
vortecint2.jpgこれはやはりカワサキワークスと同じVortec社のインタークーラーです。中にラジエーターのようなコアが入っていますがポンプケースから冷却水を取り入れるタイプの水冷です。大きなパーツはこれくらいで後はVortec社バイパスバルブとパイピング、大容量のインジェクターなどですが一番の問題はECUです。燃料噴射、点火タイミング、回転リミッター等が個人的に製作するにはノウハウ的に非常に難しいところですね。ワークスは三菱電機製でメーカーならではの物で我々には手に入れることは出来ません。
それ以外にマックルゲージボートにはメガサイクルのアジャスタブルカムスプロケットでカムタイミングを変更しているようです。これを使用するとさらに4~5馬力は上がるそうです。ダステインファージングはノーマルだったそうですが・・クアトロもこの辺はノーマルで行きます。
後はMTC製 forgetピストンを使用しています。これはノーマルと全く同形状ですが、高馬力エンジンにも対応できるように強度がアップされています。
これ以外にもこのエンジンパワーを完璧に水面に出力する為にセットバックマグナムポンプなども必要で完全なレジャーユース仕様でもかなりのお金が、かかるマシンになりますね・・・

2004World Final DVD

  • Posted by: Quattro
  • 2005年2月19日 00:06
  • Race

2004wf_dvd.jpg
2004 Dos Equis World Finals DVDの発売です。
昨年アメリカはアリゾナ州レイクハバスで行われたワールドファイナルをDVDの高画質で収録しています。スタンドアップはフランス人のスティーブンダリア、ランナバウトは4ストロークでの初優勝を決めたクリスマックルゲージの走りを 、フリースタイルはフラットウォーターでの高さの有るエリックマローンのバックフリップをこれを見て研究しましょう!! 今年はビデオは無くDVDでの発売のみです。

JET JAM SERIES in Lake Havasu

  • Posted by: Quattro
  • 2005年2月17日 14:57
  • Race

logo_dsm_250.jpeg
The United States Watercraft Racing Associationはデザートスティールモータースポーツを新しいプロモーターとしてJet Jam Series in Lake Havasuを開催することを決めました。
デザートスティールモータースポーツは15年のオフロードモータースポーツを開催してきた歴史を持つイベント会社です。元々このレースはBullett Racingのシリーズ創設者、ダンにおいて開催されてきました。
Bullett Racingは日本でもおなじみのパーツメーカーですがここは、元々パワーボートなどのレースをしていたメーカーでSea-dooのレースボートやカーボンハルなどの船体とエンジンのレース分野ではピカイチです。bulletlogo.gif
そうそう、オーナーはパワーボートレースの後遺症で車椅子で生活されているのですがそれにもエンジンを付けていたっけ・・凄い人です。

Project-X 800 powervalve x-jet

前回紹介したところ多くの反響が有ったのでもう少しきれいな写真を頂いたので紹介します。
thm_superramjet01.jpg横から見るとサイドのデッキが極端に盛り上がっています。KAWASAKI 800SX-Rを意識しているようですね。この写真から見ると解りにくいかもしれませんがフットホールは後から自分で取り付けるようです。
thm_superramjet06.jpgこれは前回紹介したようなツインチャンバータイプではないのでアッパーとロアーは完全に接着されています。結構きれいな仕上がりで継ぎ目はカーボンで補強?されています。
thm_superramjet08.jpgもう一つ驚きなのがポンプ位置を前後に二段階調整可能にしているようで一体どんなポンプが付くのかはよく解りません。少なくとも取り付け穴が8箇所開いてセットバックできることはできますが・・
thm_superramjet09.jpgこの横に張り出しているのがこの船体の大きな特徴でも有ります。間違いなくレースでは使い物にならないでしょう??引っかかるだけです。
thm_superramjet17.jpgそして、ヤマハの66Eのエンジンがすっぽり納まります。このヤマハ純正排気バルブ付きのエンジンをシードゥータイプの物に交換しています。この場合、取り付けるチャンバーが問題で一般に市販されている物はそのままでは取り付け不可能です。この後の走った写真が欲しいですねぇ!?手に入ったらここでお知らせいたします・・・

フランスのDiablo Racingのパーツ

  • Posted by: Quattro
  • 2005年2月15日 00:57
  • Race

logo_diablo2.gif
クアトロでも今週にはKAWASAKI STX 15Fのスーパーチャージャーを細かく紹介できると思いますが、その前に海の向こうのフランスで4サイクルのSTXにターボの記事を紹介させてもらったディアブロというメーカーのパーツが少し面白いので紹介いたします。tmb_filtre.gifF-1 フェラーリチームでも使用されているコットン素材のフィルター素材の
「CARBON DYNAMIC AIRBOX "CDA"」というSea-Doo GTX4サイクル系用に作成されたのカーボン製のエアーフィルターで吸入効果のアップが図れます。
filtre3.jpg洗浄可能なフィルターエレメントを内臓したカーボン製の円筒形をしています。
純正エアクリーナーボックスよりCDAの交換することにより、従来の吸入効率
と比較しても格段に効率が良く、吸入速度が大幅に速くなり、尚且つ今まで .
より遥かに低い温度の空気をエンジン内に送り込むことが可能となります。
※ 従来のキノコタイプと比べて低速域のもたつきがなく、高回転までストレスなく伸びます。

tmb_colonne.jpegこれはSTXのハンドルマウントですがこの高さが80mm~150mm選択できさらに22mm~28.6mm~31.8mm前後方向に3種類移動して体系に合わせたセッティングが可能です。まだ他にもスロットルやカバー、スイッチのカバー、ステーなど沢山ありますが、クアトロでもあるメーカーさんと共同制作を考えていたものがすでに製作されていました。
それがこれです。sellenew1.jpegSea-doo GTX-SC,RXT用で3人目のシートを交換するだけで熱を逃がしエアーの取入れが多くなるようにする為のパーツ。元々GTX系はエンジンの前からエアーを取り入れるため4サイクルのエンジンに温められた空気を取り入れることになりますがこのシートにすることで空気の流れをスムーズに前から後ろへ流しエンジンルーム内の温度も下げることが可能になります。また、軽量化も3Kg減だそうです。デメリットは座ることは出来ないレース系(風)パーツということで・・

ワールドファイナルのビデオ 動画再アップ

  • Posted by: Quattro
  • 2005年2月15日 00:39
  • Race

今年の初めにT0Pページにアップしているのですが、もうー度紹介しておきます。
もうしばらくしたら、ビデオは発売されると思いますが、それまで、これで堪忍して下さい。
ワールドファイナルのビデオをアップしています。
Windowsメディアプレーヤーで見れます。
ここです。

IJSBA ユースクラス

  • Posted by: Quattro
  • 2005年1月24日 12:49
  • Race

ijsba_logo.gif
IJSBAワールドファイナルは1週間掛けてワールドチャンピオンを決めるのですが、1週間となると前の週からノービス、エキスパート、と行われ週末にメインイベントとしてプロ予選、決勝が行われます。その同日にキッズクラスが行われ、プロクラスの前座のような扱いなのですがこれが結構面白いのです。なんか見ていて危なげで、でも一生懸命頑張っている子供たち「をお父さんお母さん」たちが一生懸命バックアップしているそんな光景をアメリカらしく感じます。そのレースのカテゴリーに2004年までは12歳以上のユースクラスだったのですが、今年はさらに選手層を掘り下げる為10~12歳、13~15歳、15~16歳と細かくクラスわけがされたようです。temp_youth1.jpegプロクラスの前に走る彼らはきっと「将来プロになろう」とか夢を持って成長するのでしょうね。そういえば昔は、ジェフジェイコブスや、クリスマックルゲージなどもファミリーで全米を廻るレースをしていました。しかし、日本では免許制度などが有り、まずこういう事はありえませんし、そういう家族の絆も築きにくい土壌(水上)ですね。

JSU Racing のパーツ

  • Posted by: Quattro
  • 2005年1月18日 18:14
  • Race

「ジェットスキーアンリミテッド」あまり日本でなじみの薄いパーツメーカーですがJSUBUMPER.jpeg特にこのバンパーは、コーナリングスピードが上がるということでカワサキワークス艇にも良く使用されています。これはKAWASAKI 800SXR用、KAWASAKI STX用と2種類あります。
また、KAWASAKI 800SXR用としてJSUSPONSON.jpegこのようなスポンソンも出しています。試したことは有りませんので乗り味などは評価が出来ませんが直進安定性の向上が期待できると思います。
基本的にここは当ショップと同じように販売とチューニングのショップですが有名ライダーを排出している内にワークスにも部品を供給するようになったようです。
lustic_04.jpgこれはカワサキ唯一のフリースタイラー「ジョシュラスティック」のエンジンです。彼はKAWASAKI 750SX-i Proで異色のフリースタイラーとして有名で一時期ワークスのサテライトサポートを受けていました。今はライトウェイト800SXRで頑張っています。

2005 RacerSupport Program

  • Posted by: Quattro
  • 2005年1月 7日 17:02
  • Race

logo_support_hdr.jpeg
とは言ってもアメリカの話ですが・・・
2001年から始めたRIVARacingのサポートプログラムの2005年のライダーを募集しています。
なんと、ノービスでもエキスパートでもプロでもOKと言うこのプログラム。
しかもRIVAと言えばヤマハのファクトリーのイメージが強いですが、今年はSea-doo,Honda,Kawasaki当然YAMAHAでもOkとの事。
アメリカに転戦したい人は一考してみたら・・・でもリージョナル戦しかありませんが・・
金森さんもSX-Rでプロスーパーストッククラスに出場されるようですし・・・

Penang inttional Offshore Race

  • Posted by: Quattro
  • 2004年12月30日 16:06
  • Race

penjet001.jpg
12月18日、19日に行われたペナン島でのレース結果がアップされたいます。
1週間遅れていたらどうなっていたのか?

ヨーロッパのレース艇

  • Posted by: Quattro
  • 2004年12月28日 20:43
  • Race

S3000185.jpegヨーロッパのディズニーランドで行なわれたレース会場での写真ですがこのシートはどこ製でしょう?しかも、一瞬RXPかと思いました。・・しかし、
S3000185.jpeg
こちらもXPですがなんだかシートを変えている意味がちょっと解りません。軽量化くらいでこんなでかくて派手なのは必要なのか??乗りにくそうな気もするし・・・まあ、どちらにしてもヨーロッパは盛り上がっていますね。当店にもフランスからのお客さんがお見えですし・・結構纏め買いして行きます。

2005 WorldFinal&ヨーロッパツアー

  • Posted by: Quattro
  • 2004年12月26日 17:20
  • Race

ijsba_logo.gif
まだ、2004年のワールドファイナルが終わったばかりなのに2005年の日程が決定しました。
October 11-16 Lake Havasu City, AZ です。
しかも、来年はスラロームとクローズドコースのポイント合計でチャンピオンが決まる予定。
1996年(確か?)に金森稔選手が当時のメインレースである785クラスでスラロームとクローズド両方を1位で堂々二年連続のワールドチャンピオンを取ってから、完全に封印されていたスラロームの再開です。その時、金森さんは自分が走る直前にワールドレコードを出した選手をさらにその日のうちにワールドレコードをぬりかえるタイムを叩き出し本当に涙が出るほど感動させられたスラローム大会です。
再開はちょっとうれしいですね。
それと、ヨーロッパツアーの日程も決定しています。問い合わせはこちらまで
2005 Corona Extra Euro Tour
May 6-8 Grand Prix Murcia, Spain
May 27-29 Grand Prix Reifnitz , Austria
June 24-26 Grand Prix Imperia , Italia
July 22-24 Grand Prix Mirandela , Portugal
August 19-21 Grand Prix Dinant , Belgium
September 9-11 Grand Prix Disney Land Paris, France

タイのキングスカップ

  • Posted by: Quattro
  • 2004年12月17日 01:13
  • Race

kingcup04_200.jpg
先日タイで行われたキングスカップで日本人がまたもや大活躍だったようで・・
昨日桜井君から報告がありました。
1,スティーブンダリア
2,桜井直樹
3,竹之下正治

それ以下はこちらで・・
竹之下君の激しい走りは必見ですよね。
ジェフジェイコブスも来ていたようですがレースには出場せず・・・だそうです。

Index of all entries

Home > Race Archive

Search
Feeds
link

Return to page top