NEW PWC Archive - Quattro News

Home > NEW PWC Archive

NEW PWC Archive

2016 World Final in LAKE HAVASU

2015 World final in LAKE HAVASU

2014 Sea-doo SPARK 発表

 2014シードゥースパークの発表です。
日本での販売価格は不明ですがiBR無しで本国では5000ドル(日本円約50万円)以下のエントリーモデル。spark_s.jpg
下手な中古艇よりも安心して楽しめる廉価版モデル。

2014Spark.jpg
最近発表された「iPhone5c」の様に
グレー、オレンジ、イエロー、ホワイト、ピンク
と5色選べてデカールキットでさらにおしゃれに出来ます
2014spark1.jpg
純正オプションでサンシェードも販売!
2014spark_S.JPG
2人乗りモデル3乗りモデルとあり、それぞれ長さ279cm,305cm。重さは、185kg,191kgとクラス最少、最軽量。燃料タンク容量は30Lとツーリング派にはちょっときついですね。
2014_rotax900ace.jpg
エンジンは新設計の4サイクル3気筒のツインカム900ccのヨーロッパ辺りで主流のダウンサイジングですが、ハイアウトプットモデルもあります。

2014 Sea-doo NEW MODEL

 2014年モデルのシードゥーの発表です。
基本的にスパーク以外はC&G(カラーグラフィック)の変更のみで変更される主なモデルを紹介します。

2014RXP260.jpg
2014_RXT2260.jpg
2014WAKE155.jpg
2014WAKE215.jpg


 

2014 KAWASAKI JET SKI LINE UP

 2014年カワサキジェットスキーNEWモデル発表!!

2014_ULTRA310_LX.jpg
PWC初 JETSOUND 搭載 ハンドルでオーディオコントロール可能!
2014_ULTRA310_R.jpg
ULTRA310 R
ステアリング、レーシーなシートを標準装備
2014_ULTRA310_SE.jpg

スタイリッシュなSE
2014_ULTRA310X.jpg
スタンダードなJETSKI
 
2014_ULTRALX_S.jpg
隠れ人気のNAモデル ULTRA LX2014_STX15F.jpg
精悍さを増したSTX 15F


 

2012 Jet sports World Final in Lake HAVASU

 今年で31年目のジェットスポーツ世界大会がアリゾナ州レイクハバスで行われています。
恒例ですが現地から写真だけですが速報でお届けします。
  

2013 YAMAHA NEW MODEL発表

 

ヤマハの2013年モデルが発表されました。
とはいっても基本的にカラー&グラフィックのみの変更です。series_fzs_lg.jpg
FZS

series_vxr_lg.jpg
VXR

VXR_06_1.jpg
VXR Yellow

series_vxs_lg.jpg
VXS

series_fzr_lg.jpg
日本未発売 FZR

2012 YAMAHA NEW FX SHO CRUISER & SX210 TEST RIDE

 

2012_FXSHOCR.jpg2012年ヤマハFX SHO CRUISERにし試乗してきました。
エンジンは1.8Lのスーパーチャージャーに変更はありませんが、塩害対策としてHKS製のスーパーチャージャー本体はアルマイト仕様になり、エンジンは本体も塩害対策ブラックペイントになっています。
 船体は全長が約20cm長くなりアッパーハル、ボトムハルともに新設計のニューモデルです。
今までのモデルに比較してキールが長く深い形状でアウターチャインの角を落としてハンドルを切った分だけインバンクしていく素直なハンドリングでした。
直進安定性、走破性、ンドリングとすべてにおいてよく出来た仕様となっていました。
メーターやスイッチ、グリップやQSTSなど今までとは形状も異なりニュートラルの装備などツーリングには適した良いモデルだと思います。




2012_SX210.jpg
全体写真を撮り忘れましたが、今年から正規販売されていたAR240に2012年は追加機種のSX210,AR190の3モデルが販売されます。
その中間モデルSX210にも試乗して来ました。
エンジンは4サイクル4気筒、1052ccのVXで定評のあるエンジンを2機掛けの220馬力ですが加速も良く内装、外装のデザインや作りこみはBRPのSports Boatよりも良く出来ていると思います。
旋回性や走破性は完全にボートでジェットからの乗り換えや、大型ボートのセカンド艇に最適です。

JETLEV TEST RIDE

ジェットレブ乗って来ました。

想像以上に以上に良く出来ているJETLEV. 実はフロートにもなっているジャケットを着て5点のセーフティーベルトを付けて完全に上半身を固定します。
それから陸上でのレクチャーを受けて、非常に簡単だという説明でしたが・・・・思ったよりシビアな乗り物で・・・・

30分後にはこんな感じです・・・気持ちとしてはもっと飛びたかったのですが、無線リモコンによりエンジン回転制御されてこれくらいしか飛ばさせてもらえませんでした。
もっとも、ファーストライドでいきなりこんなに飛ぶと危険ですから・・・
良い子はマネをしないように・・・

2012 Seadoo RXP-X260 Test RIDE

DSC02937_s.jpg

2012シードゥー260RXP-X260を試乗しました。
かなりピーキーな走りで、今までのランアバウトモデルとは全く違うモデルに仕上がっています。
加速力、ハンドリング、共に異次元です。
ハンドルを切って体を内側に入れていく感じで乗ることにより、インバンクで曲がり、かなりのスポーツモデルです。
ツーリングや、家族向けでないことは確かですね。
完全趣味のPWCです。

 

2011 World Final in LAKE HAVASU

現地からアップしています。スマートフォンからの画像も含まれますので
画像が悪いものもあります。
 

2012 YAMAHA New Models

2012年モデル、ヤマハニューモデルの発表です。
2012 FX Cruiser SHO
shos.jpg
2012 FZS
fzs.jpg
2012 FX SHO
shobk.jpg
2012 FX HO
ho.jpg
2012 Super Jet
sj.jpg

2011湘南ツーリングⅡ

 

梅雨まっただ中の晴れ間を狙い平日の月曜日に合計11艇,14名によるプチツーリングとカワサキウルトラ300XとシィードゥーRXT260aSの体験試乗をしながら行ってきました。
天気はあまり良くなかったものの、海面はまあまあフラットの為、急遽江の島~城ケ島~「猿島」までの往復となりました。
SeadooRXT260aS,,KAWASAKI ULTRA300X他、全モデル燃料が気になるところですが、無給油で往復できました。
しかし、波の状態や走り方によっては給油が必要と思いますので皆さんは無理をされないように楽しくツーリングしてください。
次回は7月と8月を予定しています。

2011 SHANGHAI BOAT SHOW

4月14日~17日まで2011上海インターナショナルボートショーが行われました。 中国人のパワーと勢いは凄いものがあります・・・ ただし、倫理観の欠如が模倣品を生み出すのでしょう・・・ まだ、日本は経済力や人口などの数以外は、負けていませんね。

2011 KAWASAKI ULTRA300X

カワサキウルトラ300X入荷しました。
今ならゴールデンウィークまでに間に合います・・・
近日、江の島ゲレンデにて試乗会開催予定・・・詳しくは店頭、またはこちらまで・・・
IMG_8263.jpgIMG_8264.jpgUltra300_LIME.jpg

 

2011湘南合同中古艇フェアー

ジャパンインターナショナルボートショー翌週の3/13日一日限定の中古艇フェアーを行います。
場所はジェットフィールド湘南さんです。
2011_3_13Event.jpg
クアトロも出店させて頂きます。
現地でご成約を頂きますと、多数の特典が付いてきます。
ありそうでなかった、初の試みですので皆さんも気軽にお立ち寄りください。
クアトロからの出店予定のジェットはこちらから。
更に、2011 年モデルSea-doo GTi,RXT aS260RSの試乗もできます。
試乗ご希望の方はウェット、ドライスーツ、海技免状もお忘れなく・・・
 

SEA BOB

  • Posted by: Quattro
  • 2011年2月27日 00:40
  • Jet | NEW PWC

映画イントゥーザブルー2のオープニングにも出ているシーボブ。seabob.jpg
電動で水面、水上を約20Kmの速度で走るシーボブ。
ジェットポンプ装備で舵は自分自身で行い、水深40Mまで潜れるとのこと。
動画で確認してみてください
クアトロでも前にちょっとだけ調べていたのですが、値段が高すぎて無理だろう・・・って思っていたものです。しかし、昨年日本でも数台販売していたというから日本の富裕層も流石です。

150万円~200万円ですから...

 ほとんどがクルーザーの搭載艇だそうですけど。確かに綺麗な海に有ったら楽しいでしょうね・・・

2011 BRP Sea-doo GTi / RXT aS TEST RIDE

今年注目のBRP社シィードゥーGTiとRXT aSの試乗をしてきました。
2011gtiTestride.jpg
NAエンジンでありながら軽量のハルの組み合わせにより快適な加速とストレスの無い
最高速クルージングが可能です。
見た目もカッコ良いデザインで買いやすい価格と相まってビーチで沢山見かけそうですね。
当然、ブレーキや、ツーリングモード、スポーツモードの設定もあり幅広いユーザー層に
押すすめできます。
 2011rxtasTestride.jpg
次は20111RXT-X aS260RS
2010年モデルまでの「GTX iS260」シリーズとは全く違うサスペンションセッティング
で、堅いというより、しっかりしたライディング姿勢を維持できる硬さで細かいサスペンション
の沈み込むセッティングも手元のノブで調整可能です。
オーシャンライドが多い方にはお勧めの一台でした。

来週の横浜で行われるボートショーで陸上で実艇を、3/13日に行われる相模川での試乗会
で是非乗ってみてください。

2011 HAPPY NEW YEAR!!

  • Posted by: Quattro
  • 2011年1月 1日 00:00
  • NEW PWC

本年は、皆様にご満足いただけますよう一層努力してまいります。
本年も相変わらぬご愛顧の程宜しくお願いいたします。2011_new_year.jpg

2011 KAWASAKI ULTRA300X/LX TEST RIDE in OKINAWA

2011カワサキウルトラ300Xの試乗会に参加してきました。
沖縄県那覇にある泊港から船で20分の無人島「ながんぬ島」で試乗しました。
この島の事は今度ゆっくりアップします。


で肝心の「2011カワサキウルトラ300X」のレポートですが、簡単に言って速い。
これが今まで乗ってきたジェットの中でもハンドリング、最高速、波の走破性全て
において、完成度が高いです。非常に高い次元で完成させています。
走りについては完成度が高いですが、レジャーユースには本当にこのスピードが
必要なのか?って疑問に思うほどです。
今までのモデルの、カワサキウルトラ250/260のウィークポイントを極限まで解消
しています。
2010モデルまでのウルトラ250X/260Xでは高速走行時のステアリング操作が重く
かなりの力を使って操作しなければならなかったのですが、このこのウルトラ300X
ではノズル径と長さでハンドリング操作を軽い仕様に改良されていて、その結果、
楽なハンドリング操作のわりにコーナリング中の横Gが大きくてびっくりするほど
吹っ飛びそうになります。
また、以前のモデルでもよく言われたことですが、潮をかぶる事は、チルトノズルの
調整でユーザーが波に合わせて調整できますし、
燃費の問題はECOモードで対応してノーマルモードから15パーセントの燃費向上
させています。
具体的には、フルパワー時でも60Km/h一定で走った場合、ULTRA260Xより
燃料消費量が少なくさらにエコノミーモード時は更に燃料消費が少ないとのことです。

ULTRA260X/LX1.7Km/L
ULTRA300X/LX FULL POWER2.04Km/L
ULTRA300X/LX ECOMODE2.27Km/L

この辺りはパワーとハンドリングを考えるとこの仕様で行くしかないでしょう。
また、ダイリューション対策としてオイルクーラーを大型化してオイル側の
サーモスタットを追加し123℃とシリンダーウォータージャケットを20mmに変更した。
走りと燃費、メンテナンス性を大幅に向上させた、スーパーランナバウトの完成です。
ここは、カワサキ技術者の努力の結果であると思います。
値段もそれほど高くはならないようで・・・・
問題は、来年の発売時期が遅い更に台数が少ないということだけですね。


 

2011 YAMAHA TEST RIDE

2011年のヤマハマリンジェットVX-Sと遂に正規輸入販売される北米で人気のジェットボート、ヤマハAR240の試乗会に参加してきました。
試乗会会場は千葉県佐原市にある、佐原水の郷でした。

2011AR240Testraide.jpg
クアトロとしてもずっと要望してきていた、ヤマハのジェットボート。
ヤマハは、過去にエキサイターというモデルで数機種ありましたが、2サイクルで
完成度が決して高いモデルではなかったのですが、今回正規販売するモデルは
ジェットボートという枠から大きく進歩したスポーツボートです。
内装や外装、の仕上げも非常に良くエンジンもマリンジェットで定評の1800CC
NAのハイアウトプット180馬力2機掛けの合計360馬力。
少人数であれば約90km/hでます。
波切りも良く、オーシャンボートのカテゴリーでした。

2011VXSTestride.jpg
それと、来年お客さんも期待していると思われますが、VX SとR。
今回はVX Sのみでしたが、装備の変更だけで基本的には同機種です。
試乗した感じでは今までのVX(1100cc)とは全く異なり、FX HOエンジンの1800cの
NAエンジンを採用し180馬力でNAエンジンです。
加速力、最高速共に全メーカーNAエンジン仕様のPWC中最高峰モデルとなります。
実際に最高速は裕に100km/hを超え105~106Km/h。(メーター読みは116km/h)
エンジンだけでなく、ジェットポンプもFX HO、インテークは専用設計してインペラーも
AR240と同仕様。スポンソンもFX仕様。
船体はナノエクセルにしたことで今までのVXシリーズより20%軽量化を実現。
それに180馬力。充分スポーツモデルとしてもツーリング仕様としても遊べるモデル
に仕上がっています。
ノーマルの状態では若干ハンドリングは悪いものの、この辺はアフターマーケット
パーツでどうにでもなる感じですので150万円ならお買い得なモデルに仕上がっていました。

ULTRA300X

2011ULTRA300X.jpgULTRA300Xについて問い合わせが多いので簡単に解っている事だけ説明させていただきます。
船艇形状は変更はありません。しかし、各部分の見直しにより若干の軽量化をしています。
エンジン本体については高出力、高過給圧に対応してシリンダーからULTRA260Xとは変更されています。
軽量化の一環かインテークマニホールドもプラスティックに変更。
前出の通り、スパーチャージャーは2葉式の小倉クラッチから3葉式のEATON社に変更され、過給圧を上げています。
ウィークポイントであるスーパーチャージャーベルトのメンテナンスはスプリング式でメンテナンスフリー。
また、ウルトラ250X/260Xで起きていたオイルが希釈するダイリューション対策としてオイル側にサーモスタットを追加しています。
ジェットポンプの口径を155mmから160mmに変更することで大出力エンジンのパワーを無駄にすることなく効率化しています。
またポンプノズルには水面の状況に合わせて走りを変えることができる、電動式のトリムシステムが装着されています。
クアトロでツーリングメインのお客様に聞かれるのが、燃費です。
基本的に300馬力になって燃費が良いわけはありません。しかし、ECOモードで走る限りはULTRA250/260と遜色ない とのことです。
エコモードで走る限り航続距離はウルトラ250X/260Xと変わらないとのことです
また、このモデルからECOモード以外にECOゾーンというエコを意識したユーザーが意識して燃料消費を抑えた走りができるようにメーター上にECOゾーンが表示されます。
ここまで進化して日本での価格が気になるところですね・・・こればかりはクアトロには解りません・・・発売時期が4月末~5月初旬で台数が少なめ・・・ということしか・・・

2011 World Final in Lake HAVASU

2010年ジェットスポーツ世界選手権でアリゾナ州はレイクハバスで行われる ワールドファイナルの様子を現地から写真でご紹介。  随時、レース会場からもリアルタイムでアップしていきます。 スマートフォンからなので写真がピンボケ、ブレが激しい見苦しい写真もそのままアップしています。 それ以外のそれなりの写真はハバスのホテルからアップしています。

2011 KAWASAKI ULTRA 300X

 
ultra300gps.jpg ultra300gps.jpg 

Ultra300Xs.jpg解禁!! 2011年モデル カワサキ ウルトラ 300Xの発表です。基本的には1500ccDOHCインライン4エンジンで最大出力は300馬力となります。
ultra300Xreds.jpg外観上はアッパハッチの変更とエコモードやクルーズコントロールなどのスイッチ類が今までの260Xとは違うところです。
Eaton_Twin_Vortices_Series_Roots_Superchargers.jpg





スーパーチャージャーはアメリカのETON社製の物に変更されます。
これは、今まで通りルーツ型ですが従来の小倉クラッチ製のマユ型2葉式からETON社製の3葉式60度ツイストローブにすることで空気の吐出のムラを無くしスムーズに加給できるようにしました。
これはスーパーチャージャーの音も低減されsupercharger.jpgるようです。










ULTRA260Xと比較して、スーパーチャージャー以外での変更点は電子スロットルバルブシステムを採用し、ECOモードとクルーズコントロール、が追加されています。
これにより、ウルトラの最大のウィークポイントである、燃費の問題も軽減できそうです。
また、エレクトリックトリムシステムと多くのレース艇にも使われているような160mmの大型化されたジェットポンプ(8ベーン)が300馬力のパワーを無駄にすることなく、丈夫で軽量化された船体と相まってハンドリングの向上とハイパフォーマンス走行を可能にしています。
また、KAWASAKI ULTRA300LXモデルも発表されました。

2011ULTRA300LXs.jpg
シャンパンゴールドのメタリック塗装と段付シートとGPSを付けたハイエンドモデルです。

 
カワサキのPWC至上、最大馬力、最速仕様のJETSKI早く乗りたいですね・・・

 

2011 KAWASAKI JET SKI

2011JS800SXRS.jpgカワサキジェットスキーの2011年モデル紹介です。
最終型となる800SX-Rのカラーリングです。
今後、環境問題により2サイクルモデルが製造できないという背景もあり、スタンドアップはこれが事実上最終型となります。
グラフィックが非常にカッコよくなって日本でも人気が出そうですね。

2011JS800SXR.jpg エンジンなどの仕様は変更ありません。







以下は共に2011年モデルのSTX-15FとKAWASAKI Ultra LXです。
日本仕様は変更があるかもしれません・・・
2011STX15FS.jpg2011ULTRALXS.jpg
そのほかのPWC史上最高出力モデルの発表はも少し時間がかかるようです・・
 

2011 Seadoo SportBoats New Model

  2011Challenger210.jpg
2011 シィードゥーチャレンジャー2102011Challenger230SP.jpg
 2011 チャレンジャー2302011Challenger230_helm.jpg
チャレンジャー230もメーター周りが210チャレンジャーと同一デザインに変更され、
エコモード、電子スロットル、2期のエンジンの同調など電子化と進化しています。
 

2011 Seadoo New Model 2


RXT-iSのサスペンションの進化版?
RXT-aSと言うモデルでRXT-iSのマニュアルサスペンション仕様のようです。
シート下にあるサスペンションをグローブボックスに仕込まれたFOX製の油圧調整ダイヤルで
ユーザー自らマニュアル調整ができます。
この仕様により60cm~150cmの波に合わせて65%~115%のサスペンションの調整がマニュアルでできます。
 

2011 Seadoo New Model

2011年BRPシードゥーラインアップの発表です。2011-Sea-Doo-GTI-130-2.jpg

2011年はGTiモデルをハイエンドモデル(RXT,GTX系)と同様なデザインに統一され、iBR
などの安全設計を取り入れています。2011-Sea-Doo-GTI-130.jpg
他モデルは下記のとおり・・・
 2011_GTX_Ltds.jpg2011GTi_LTDs.jpg
2011 GTi Ltd155モデル2011_GTiSEs.jpg
GTi SEモデルこれでSea dooは全モデルiBR(ブレーキ)付となりました。

2010 Los Angels BOAT SHOW 5

 

今年の一押しニューモデルのRXT X260 クアトロも3月入荷予定ですのでお急ぎの方はご連絡を・・

 

2010_RXT_X.jpg

 

 

 

 

 
 

 

2010BRP_TRAILER.jpg濡れずに乗れるi Catchトレーラー、2009 iSシリーズ、2010年Seadoo全モデルにお勧めのトレーラーです。

 

 

 

 

2010_BRP_WAKE.jpg




2010 Sea doo WAKE 

 

 

 

 

 

 

2010 BRP のスパイダーツアラー
2010_BRP_Spyder.jpg

2010 Los Angels BOAT SHOW

2010FXSHO.jpg

2010ロサンゼルスボートショーに行ってきました!!
今年のヤマハは、色がきれいで高級感があるブルーメタリックです。










2010FX_SHO.jpg

ヤマハFX SHOシリーズ

 

 

 

 

 

 

2010SHO.jpg
日本で限定台数のFZ SHOブラックイエロー仕様

ヤマハ

 

 

 

 

 2010VXCR.jpg



2010 VXクルーザー
アッパーハルデザインが変更になりました。


 



 

 

WATER CAR

夢の,水陸両用のPWC!!
アメリカで販売される?「ウォーターカー」コルベットベースのエンジンにジェットポンプ駆動の
れっきとしたPWCです。
この動画はワールドファイナルも行われるLAKEHAVASUで撮影、ハイウェイはニューポートあたりで
撮影されています。

 

以前、イギリスのアクアダというモデルも紹介しましたが量産しようではなく、技術特許を
販売するような会社でした、しかし、これはアメリカのカリフォルニア州にある
WaterCar Company」が制作しています。
詳細はよく解りませんが、コルベットLSモデルのエンジンと1700~2000万円との事だけです。
ちょっと、ほしくなっちゃう乗り物ですね

 

2010 Sea-doo RXT-X 260 TEST

  • Posted by: Quattro
  • 2009年10月17日 15:42
  • NEW PWC

2010年モデルのシードゥーRXT-X 260をいち早く試乗させていただきました。

送信者 2009 World Final in Lake HAVASU
 

今年発売されたiSシーリーズの船底にサスペンション機能をはずした260馬力のXシリーズ最高峰モデルです。
 基本的に2009モデルより30センチほど長く大きいボディーですが船底の材質とアッパーハルの内装などの軽量化によりホボ同じ重量となっています。
長い船体はラフウォーター時でも恐怖感が無く直進安定性も非常に良いものでした。また、ステップハルと260馬力のおかげで最高速に達する時間も短縮されているようです。
BRPスタッフがブレーキをあれこれ試せというので簡単なコース上を全開で走りコーナー入り口でブレーキをハーフに握り減速しながら船の向きをすばやく変えてまたアクセル全開・・確かに、コーナーでは全くオーバーランせず小回りが出来ました。
ただ、レースユースにセッティングをしていない為かコーナーでブレーキを掛けてからアクセルスロットルの反応が半テンポ遅れるのでクローズドコースレースには不向き。
耐久レースには良いと思いますが後続艇に追突される恐れがあるためレースではちょっと難しい選択技術だと思います。
全体的には2010年RXT-X良く出来た良いモデルだと思います。

2009 World Final in LAKE HAVASU!!

アメリカはアリゾナ州ェイクハバスで世界中から集まってきたトップライダーのみ出場できるジェットスキー世界大会の様子を今年も現地から報告!!
2010wf.jpg

Continue reading

2010 KAWASAKI JETSKI NEW MODEL

2010カワサキジェットスキーニューモデルの発表です。
カワサキジェットスキー基本的にカラー&グラフィックの変更です。
また、すべて北米仕様の画像ですのでSTX-15F等は日本仕様のカラーになる可能性があります。
ウルトラ260LX
2010ultra260lx.jpg
ウルトラ260X2010ultra260red.jpg
 2010ultra260green.jpg

















ウルトラLX2010ultralx.jpg














STX-15F2010stx15F.jpg

 



2010800SX-R.jpg












800SX-R

2010 Sea-doo New MODEL 3

2010seadoo.jpg

2010 Seadoo New Model 2

RXT-X260side.jpg2010年モデルのシードゥー補足と追加写真です。
iSシーリーズ。のデザインを継いで直線的なラインとステップハルの採用により最高速とハンドリングは完全にレーシング仕様です。
iBR(ブレーキシステム)ヒンジシート、オーパスの排除してオータスを採用しています。RXT-X260front.jpg

2010モデルはGTXもRXTも同ボディーの採用でGTi以外は3人乗りはずいぶん大型ボディーとなりRXT-Xbarsnarrow.jpgました。
 2010年モデルのRXT-Xの特徴でもあるハンドルマウントに取り付けられてハンドルバーは、幅を1~2インチ広げられるように調整が可能です。

 

 

 

 

 

2010 Sea-doo New MODEL

  • Posted by: Quattro
  • 2009年9月 2日 07:23
  • NEW PWC

2010RXTX260.jpg9月に入り2010モデルの発表が解禁されました。
ブラックオレンジでチョッとiSのイメージが入っていてカッコよいですね。
出力は260馬力との事。 

2010RXT-X260.jpg2010GTXiS.jpg

 

 

人気のiSモデルの215馬力仕様。

このトレーラーもSea-Dooブランドの物でiCatch PWCトレーラースロープで濡れずにワンタッチでトレーラーとジェットが固定できる優れもののようです。

2010ChallengerRearDeck.jpg新型ジェットボートチャレンジャー210のリヤクッションが特徴。
2010ChallengerRearDeck2.jpg
 

 

2009 New Model Price

  • Posted by: Quattro
  • 2008年11月21日 16:09
  • NEW PWC
2009 KAWASAKI JETSKI,BRP Sea-Doo 価格
モデル名 モデルコード カラー メーカー希望
価格(税込)
発売時期
STX-15F JT1500A9F BLU/RED 1,575,000- 2009/2
STX-15S JT1500D9F LIM 1,522,500- 2009/2
ULTRA 260X JT1500E9F LIM/RED/SIL 1,848,000- 2009/2
ULTRA 260LX JT1500F9F WHT 1,879,500- 2009/2
ULTRA LX JT1500G9F WHT 1,711,500- 2009/2
モデル名 モデルコード カラー メーカー希望
価格(税込)
発売時期
GTi-SE 130 249B Abyss Blue 1,312,500-  
GTi-SE155 309B Abyss Blue 1,417,500-  
WAKE 155 359B Viper Red 1,485,750-  
GTX 155 149B Cosmos Blue 1,564,500-  
WAKE-PRO 215 269B Black-Red 1,880,550-  
RXT 215 179B/179D Bright Yellow
Silver Metallic
1,780,800-  
RXT-X 255 RS 319B Hyper Silver 1,958,250-  
RXT-iS 255 349B Bright Yellow 2,100,000-  
GTX-Limited iS 255 189B Topaz Mist Metalic 2,391,900-  
RXP-X 255 RS 329B Hyper Silver 1,895,250-  

この数年各メーカーのPWCの進化は留まる所を知りません。
馬力や機能、乗り心地に至るまで選択肢も多く選び放題ですね。
遂に本体価格だけで239万円というモデルまでになりました。
すごい時代です。
 

WarterCraft Illustrated

  • Posted by: Quattro
  • 2008年9月 6日 12:34
  • NEW PWC

既に北米の雑誌には表紙にもなっているようで・・・
PWICover.jpeg
アメリカでは老舗の雑誌です。

MV Agusta PWC

  • Posted by: Quattro
  • 2008年1月15日 20:05
  • NEW PWC

世界初となるV型8気筒エンジンを搭載したジェットが発表されました。
MVアグスタと言えばバイクに乗られる方は良くご存知と思いますが、イタリアのバイクメーカーです。どうやら1078ccのシリンダーをV型に置き総排気量は2156ccとのことです。mvagustaF4インターセプター」このジェットはカーボンファイバーハルに160mmのジェットポンプ。エンジンはフューエルインジェクションのNAエンジンで308馬力2人乗り。238Kgの船体ですから相当激しい走りをすることでしょう!!やはり今年もヨーロッパが熱いですね~

2008 HONDA Aquatrax F-15X

2008年 ホンダアクアトラックス F-15X
ついにホンダアクアトラックスF-15X GPSCapeの発表です。
2008aquatraxf15x.jpg
2008aquatraxf15x.jpg
2008aquatraxf15x.jpg船体は大型化されスプレーディフィレクターも大型になり快適なライディングが可能との事

2008aquatraxf15x.jpg排気量1470cc、インターク-ラー付ターボ。馬力は200Bhp。詳細は以下の通りです。

モデル: ARX1500T3
エンジンタイプ: 1470cc 水冷ドライサンプ 直列4気筒 インタークーラー付きターボチャージャー
馬力: 200Bhp(1kW=1.34bhp)
ボアXストローク:79mm x 75mm
圧縮比:8.5:1
Valve Train:DOHC; 1気筒あたり4バルブ(計16バルブ)
インダクション: PGM-FI system
イグニッション:コンピューターコントロール デジタル3Dマッピング
伝達方式: ダイレクトシャフトドライブ
ポンプ: Axial-flow single-stage 155mm jet pump with reverse
船体材質: ファイバーグラスレインフォースドプラスティック (FRP)
ストレージキャパシティー: 87L
全長:339.8mm
全幅:114mm
全高: 107.6mm
シート高: 124mm
ガソリンタンク容量: 87L, with low-fuel warning
カラー:パールホワイト/メタリックシルバー and ブライトブルーメタリック
重量*: 435Kg

Yamaha FX SHO vs Kawasaki Ultra 250

  • Posted by: Quattro
  • 2007年8月31日 17:05
  • NEW PWC

アメリカ専門誌のテスト風景・・
来年は大変ですね・・・これにRXT-Xが加わりますから・・・
クローズドコースもまぁまぁ走れるようですねェ~SHO

2008 Seadoo解禁日

Gti130.jpegGTi SE
3人乗り 
4TEC 1494cc
130馬力

GTi155.jpegGTi SE 155
3人乗り 
4TEC 1494cc
155馬力
GTX155&215.jpegGTX155/215
3人乗り 
4TEC/SCIC 1494cc/1494cc SCIC
155馬力/215馬力
GTX_Wake.jpegWAKE155/215
3人乗り 
4TEC/SCIC 1494cc/1494cc SCIC
155馬力/215馬力
オプションでバラストタンクも発売
GTX_ltd.jpegGTX Ltd
3人乗り
4TECSCIC 1494cc SCIC
215馬力
RXPX.jpegRXP-X
2人乗り 
4TEC SCIC 1494cc SCIC
255馬力 
今年のヨーロッパのレースはこればかりになりそうですね~
RXT215.jpegRXT
3人乗り 
4TEC SCIC 1494cc SCIC
215馬
力ニューカラーで登場
RXT-X-1.jpegRXT-X
3人乗り 
4TEC SCIC 1494cc SCIC
255馬力 
遂に255馬力になって登場

2008 YAMAHA NEW MODEL

本日ヤマハニューモデル発表です
pic01.jpeg
スーパーチャージャー付きは1812ccのレギュラーガソリン仕様との事。エンジン馬力は今のところ公表はありません。
それ以外の詳細は下記の通りです。
全長 3.37m
幅 1.23m
高さ 1.24m
乾燥重量 381Kg
エンジン 4-stroke, 4-cylinder DOHC 4-valve ←なぜか5バルブから4バルブへ変更
スーパーチャージャーインタークーラー
排気量 1,812cc
ボア x ストローク (mm) 86 x 78
圧縮比 8.6 : 1
冷却方式 水冷
pic08.jpeg
ジェットポンプサイズ 155mm Axial Flow
レギュラーガソリン
フューエルインジェクション Electronic Fuel Injection
ガソリンタンク 70L
潤滑方式 Wet Sump
オイル容量 4.3L
ストレージ容量 100L
定員 1-3 人
fxshos.jpgFXハイアウトプット1800ccスーパーチャージャー
FXshocrr.jpgFXハイアウトプットクルーザースーパーチャージャー
上記2機種はターボ式のスーパーチャージャーにインタークーラーとNanoXcel?と言う材料で
軽量ハル&デッキデザイン、サーモスタット付き冷却システムと155mmのハイパーフロージェットポンプに3枚ブレードインペラー、ハイフローインテークダクトとインテークグレートでフックアップとアクセレーションが良いそうです。vxcrs.jpgこちらはVXクルーザーカラー&グラフィックの変更です。
2008gpr.jpgGP-Rです。カラーリング変更のみ?です。

2008 SEA- DOO RXP-X & RXT-X

久々の更新ですが2008年モデルシードゥー RXP-X & RXT-Xが公開されました。
RXP-X-RXT-X-1.jpegボディーデザインは大きな変更は無くカラー&グラフィックの変更のようです。

RXP-X-RXT-X-2.jpeg当然エンジンはULTRA250Xに対抗して255馬力だそうです。大型インタークーラーとSCインペラーの変更かなぁ???

RXP-X-RXT-X-3.jpegフェラーリF430並みの加速をするようですね。楽しみですねぇ~

The Sea Breacher

  • Posted by: Quattro
  • 2006年12月 6日 21:40
  • NEW PWC

innerspace.jpg
数年前から気になっていた「Sea Breacher」が2006年アメリカの有名な雑誌「Time」の最もすばらしい発明品としてベストイノベーション賞を取得しました。この製品は「インネスペース」と言うメーカーが開発し水中、水上をイルカのように走り、バレルロールや更に水中から飛び出すようにジャンプも可能です。1人乗りと、2人乗りの2機種あるようです。エンジンはジェットではお馴染みのヤマハ2サイクル3気筒1100ccエンジン。innerengine.jpg但し、残念ながらドライブはプロペラー方式の為、このサイトでは紹介してきませんでしたが、水中、水上を自由に走れる乗り物としては非常に興味がありますし、商品化されたらちょっと手に入れたい商品ですよね。(エンジンは他にも13Bロータリーエンジンやロータリースパーチャージャーなどもあるそうで・・・)
SeaBreacher.jpg
陸上では羽の取れた戦闘機、もしくは宇宙船??のようですが・・・詳しくはこちらで・・・

Index of all entries

Home > NEW PWC Archive

Search
Feeds
link

Return to page top